BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2015年1月30日】

電子書籍サイトのコラボ企画に、ひとつだけずば抜けてやばい作品があった



BL帯に出会って衝撃を受け、サイトで紹介を始めてから今年で10年目を迎えました。マルコです。

……そんなことはさておき、さっそく本題へ。

読者の方からタレコミをいただいたのですが、電子書籍サイトである「honto」と「eBookJapan」が、共同で「ガチンコ架空BL帯対決」なる企画を開催しているようです。

ガチンコ架空BL帯対決

こちらがhontoのサイトで、

ガチンコ架空BL帯対決

こちらがeBookJapanのサイト。

……いったい何事かと思って説明文を読むと、

honto×eBookJapan共同企画第2弾!! hontoとeBookJapan BL担当スタッフが(勝手に)”架空BL3作品+帯”を作っちゃいました!!

ということで、それぞれの電子書籍サイトのBL担当者が架空のBL帯を3作品ずつ作り、ユーザー投票で対決するという企画だそうです。BL帯もこういった企画が生まれるほどに世の中に浸透してきたようで、すばらしいことですね。

なお、 罰ゲームは「ランチを奢る」ということなので、やはりBL担当者同士がお互いの健闘をたたえ合う会になるのでしょうか。……ぜひ、この機に思い切りBL帯議論を戦わせてほしいですね。おしゃれなイタリアンとかで。


さて、ではそれぞれからノミネートしている帯作品を紹介していきましょう。

まずhontoからノミネートしているのは、以下の3作品。



ふむふむ。

テーマが「農業」「三国志」「お城擬人化」で、

帯がそれぞれ、

そっ…そんなトコロまで耕すの!?


お前に俺の10万本の矢をぶち込んでやんよ


「俺と一夜城を築こう…」「あ…!武者返しが僕のナカで…っ! お堀が溢れちゃうよおおおおおおおお!!!!!!」


となっています。

これはどれもかなりの力作ですね……個人的にはお城擬人化BLの無理やり単語ねじ込んだ感が好きですが、農業BLの「そんなトコロまで耕すの!?」の"驚いたフリしてるけど絶対最初からそのセリフ用意してただろ"的な雰囲気も捨てがたいですし、三国志BLの清々しいまでにストレートな比喩表現にも惹かれます。

どれも本当に帯として使われていてもおかしくない、ハイレベルな作品だと思いました。

続いて、eBookJapanは、どんなBL帯で迎え撃つのでしょうか。



ほう……。

先生が好きです。チュン たった1年ですがなにか? ぽち1歳スズメ 81先生の、奇跡のラブストーリー!!


ストレイシープ・羊はいつも悩んでます 羊と牧草!? たぶんそこにはドラマがあるのです!


地球(レッド)はオレたちが守る 「俺からいわせてもらえばカレーとおまえは飲み物ダッ」


王道のストーリーをエロ比喩表現で味付けたhontoに対し、eBookJapanはインパクトある素材(設定&ストーリー)の持ち味を素直に伝える表現を心がけているようです。

ガツンと味が濃いのがhontoで、一見あっさりしているように思わせておいて、後からじわじわと旨味が出てくるのがeBookJapanといったところでしょうか。

うーん、これは難しい対決ですよ……!

なかなか悩ましい対決です。ぜひ皆さん自身の考えで、投票してみてください。

ここからは、あくまで個人の感想ということで聞いてほしいのですが、

今回紹介した6作品の中で、群を抜いてヤバイ作品があることに僕は気づきました。



「ああ ひつじくん」です。

これ、カンの鋭い人は帯だけで何となく内容を察したかもしれませんが、普通の人はこれだけ見ても何のことかわかりません。タイトルもひらがなだし、何だったら親御さんが児童書と間違えて買っていくレベルです。

しかし、サイトに載っているあらすじを読むと、「羊と牧草」という謎のフレーズの意味、そして「ああ ひつじくん」が今回のノミネート作品の中でもずば抜けて狂っている理由が見えてきます。

羊×草のメルヘン(?)BL
果てしない地平線を眺め、羊は今日も草に熱い視線をおくりつづける。

ああ、今日こそこの草くんを食んでしまいたい。
いや、まだまだ。最後の晩餐にこの肉厚で新鮮なみどりくんは取っておくのだ。

他の羊に食べられないためにみどり君を今日も守る!

みどり君…いつ僕を食べてくれるのか☆
あ、食べられてしまったらこの羊くんには会えなくなる!世界は終わってしまう><;
でも彼の胃で生涯を終えるなら本望
穏やかな風の流れる平原に今日もじれったい駆け引きが静かに続く…

やばいでしょうこれは。


常人でも羊×羊飼いあたりまではたどり着きますが、羊×草の高みまではなかなか到達できませんよ。

あと、

他の羊に食べられないためにみどり君を今日も守る!

すごく澄んだ瞳で決意してそうな言い方に、本物だけが持つ狂気を感じました。この羊はやばい。僕の中の何かがそう告げています。

それから、途中からさりげなく「草」の視点に切り替わっているところとか、「じれったい駆け引き」も何も羊と草だとぜんぜん駆け引きになってなくて一方的な捕食関係だろうとか、言いたいことは山ほどあります。


この、「言いたいことが山ほど出てくる」ことこそが、優れたBL帯の条件なのかもしれませんね。


……と、無理やりまとめたところで、今回はこのへんで。

投票は2月5日まで受け付けているようですよ!

関連リンク:ガチンコ架空BL帯対決!(honto)
関連リンク:ガチンコ架空BL帯対決!(eBookJapan)


このエントリーをはてなブックマークに追加


前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事