BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最新記事

【2017年11月19日】

書店で出会った謎の単語「安眠球」の正体とは? 『兄弟ごっこ』(著・鳥谷しず)



マルコです。

いきなりちょっとした告知から入りますが、本年も「このBLがやばい!2018年度版」(12月発売予定)に帯レビューを寄稿しております。今年もすばらしいBL帯の数々をご紹介させていただきましたので、ぜひご覧ください。

……その中で一つ、残念ながら発売日がギリギリ集計対象外ということで漏れてしまった作品があります。

しかし、せっかく見つけた珠玉の帯をこのままスルーすることなんてできない……!

本で紹介できないならサイトで! ということで、今回はそちらをご紹介したいと思います。



『兄弟ごっこ』(著・鳥谷しず/絵・麻々原絵里依)です。

この記事の続きを読む


【2017年6月26日】

こんな買い方してみたい! 『BL801冊買える権』が当たった場合を考える[PR]



マルコです。

皆さん、突然ですがBLを数字で表すといくつになるでしょう?

……そうです。

801ですよね!

BLは別名「やおい」と呼ばれており、それを数字にあてはめて「801」と書くのが一般的です。

なぜいきなりそんな話を始めたのかというと、かねてから当サイトが応援している電子書籍サイト「eBookJapan」さんで、そんな801にちなんだキャンペーンが開催されているのです。

それがこちら!



一 生 腐 女 子 宣 言


この記事の続きを読む


【2017年5月25日】

渋谷駅から東京カルチャーカルチャーへの行き方!



マルコです。

今週の土曜日、5月27日に渋谷の東京カルチャーカルチャーでトークイベント「カフェオレ・パーティー」を開催します!



会場は東京カルチャーカルチャーという渋谷のイベントスペースなのですが、渋谷駅から少し歩くので、道順を写真でご説明します。

この記事の続きを読む


【2017年5月24日】

5月27日の「カフェオレ・パーティー」イベントグッズ公開します!



マルコです。

今週の土曜日、5月27日に渋谷の東京カルチャーカルチャーでトークイベント「カフェオレ・パーティー」を開催します!



そして、当日会場限定で販売するグッズがついに完成しました!

この記事の続きを読む


【2017年5月23日】

元エンジニアの僧侶と一緒に長野県塩尻市ワイン旅! これが究極の"おもてなし"ってやつか……



マルコです。



イイ感じに飲んだくれております。









お見苦しいところを見せてたいへん失礼しました。

わたくし、現在、長野県塩尻市に来ております。

この記事の続きを読む


【2017年5月21日】

これ、何の擬人化かわかる? いろいろな意味でとんでもないBL漫画を見つけてしまった



夜中、Amazonをふらふらとさまよっていたところ、一冊のBL本を見つけ、ふと手が止まりました。



「窓際の林檎ちゃん」

……なんてことはない普通のBLに見えますが、どこか引っかかるものを感じたので、さっそく購入。

そして今、その本が手元にあるわけですが……。

この記事の続きを読む


【2017年5月15日】

テニスの王子様は18年でどれだけインフレしたのか【後編】



1999年から2008年まで週刊少年ジャンプに連載され、テニス漫画の金字塔として知られるテニプリこと「テニスの王子様」



前回の記事では、そんなテニプリのインフレの歴史を追いかけてきました。

しかし、実は前回の記事はプロローグにすぎません

ジャンプSQで現在も連載中の「新テニスの王子様」に比べたら、旧テニプリ(便宜上、そう表記します)はまったくインフレしていなかったとさえいえます。

仮にインフレのスピードを不等号の数で表現すると、

新テニスの王子様>>>>>>>>テニスの王子様>ベイビーステップ

くらいの差があると思っていただいて結構です。

だんだん進化の速度が上がってくるという点では、テニプリは人類の進化の歴史にも似ているといえますね。

ということで今回は、そんな「新テニスの王子様」(現在20巻まで発売中)で進行中のインフレを一気にご紹介していこうと思います。

この記事の続きを読む


【2017年5月14日】

テニスの王子様は18年でどれだけインフレしたのか



スポーツ漫画でおなじみの展開といえば「インフレ」です。

スポーツはバトル漫画に構造が似ていて、「強敵と戦う→勝利→もっと強敵が出てくる→勝つ」の繰り返しになりがちですから、どうしてもインフレせざるを得ません。

それが常識的な範囲で収まっているうちはいいのですが、ときとして競技の定義を超えてしまうレベルでインフレしてしまう漫画もあります。

その代表作ともいえるのが、



我らが「テニスの王子様」です。

1999年の連載開始から、2008年に連載完結(全42巻)。そして再び「新テニスの王子様」として連載を再開し、現在最新刊である20巻が発売中です。

18年間、62冊分の長さの中でテニスの王子様、通称テニプリがいかにインフレしてきたのかを振り返るために、改めて全巻読み返してみました。

この記事の続きを読む


さらに過去の記事を読む

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
11月 10月 9月 8月 7月 6月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事