BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家/コラムニスト(山田井ユウキ名義)やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。
メールアドレスはma-cafe■hotmail.co.jp
(■は@に変更してからお送りください)

※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
お仕事について
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2016年1月4日】

「ヒト×鹿」じゃなくて「鹿×ヒト」のBL登場。まさか角で!?



お正月も終わり、なんとなく世の中が動き出しましたね。

僕はというと昼間から本屋さんのBLコーナーをウロウロして新刊を物色しておりました。

小学生の卒業文集の「将来の夢」に「天文学者」と書いた少年がBL研究家になるのですから、世の中はわからないものですよね。

そんなわけで今回は本屋さんで帯買い(一言いいたくなる帯がまかれた本を買うやり方)してきた作品をざざっと紹介していきますよ。




まずはこちら。今年は申年ということでせっかくだからと猿モノのBLを探したのですが見つからなかったので、かわりに「人間×たぬき」のBLを買ってきました。

一行目の「大好きだから(>_<)」のキュートでキラキラした雰囲気と、一行目の「交尾したいです!」の生々しさが絶妙にマッチして、なんとも言えないハーモニーを奏でております。

BL帯では、この「大好きだから」がかなりのキラーワードでして、たとえばちょうど一年前に紹介した「乙女ビッチくんの恋愛攻略!」の帯「大好きだから、媚薬もっちゃえっ☆」など、とりあえず「大好き」と言っておけばわりと何をしてもいいみたいな雰囲気があります。

さらに突っ込んで検証していくと、そもそも「〜だから○○」の前後の条件がぜんぜん釣り合っていないというのもよくあることでして、本日見つけてきたBL帯ですと……



「大事にする。だから、抱いてもいいか?」というのも現実ベースだと取引として成立するのかちょっと微妙なところではないでしょうか。

……ただ、このタイプのキャッチコピーですと、過去に紹介した「欲望ラブ・アフェア」の帯「先輩、昼休みなんで乳首吸わせてください」が理不尽度最強の座に君臨しているため、なかなかこのジャンルでトップをとるのは難しいかもしれませんね。何をもってトップなのか、自分で言っててぜんぜんわかりませんが。

さて、たぬきの話をしたので、もう少し他の動物もないものかと探したところ、




鹿BLが出ていたので、速攻で買いました。

しかも「ヒト×鹿」ではなく「鹿×ヒト」なところがポイントで、最初に見たときは「鹿が攻めなのか! まさか角で!?」と一人で興奮してしまいましたが、冷静に考えると角なんて使われたら死んでしまうので、そういうことではなさそうです。

「鹿×ヒト」のインパクトから誤解を招いてはいけないので説明しておくと、本作は奈良公園とかにいるガチの鹿×ヒトではなく、鹿が治める街・奈良まほろばを舞台に繰り広げられる幼なじみ同士のファンタジーBL、いわゆる擬人化ものとなっています。……ガチの鹿×ヒトも個人的にはちょっと読んでみたいので、もしあったら教えてください。

もう一つ、擬人化というか、ちょっと気になった人外モノ。



「将軍×人外」ということで、そもそもその二つが並列なのか、と。だって普通に考えて「将軍」は役職だけど、「人外」は種族ですからね。でも読んでみると、ちゃんと並列で合ってましたけど。

最後はがらりと方向性を変えて、これもまたBLによくある「うまいこと言った系」の帯を紹介します。



「彫師が掘られるなんてな。俺が存分に綺麗な絵を描いてやる」

……たぶん、誰もが一度は考えたであろう「彫る」と「掘る」をかけた言葉遊びをきれいに帯に落とし込んできた秀作です。

この「彫師」ネタは他にもいろいろな作品で使われており、僕が知っている最高峰の帯ですと、「純情彫刻家の不埒な指先」という作品の「彫られて掘ったら惚れちゃった!?」というキャッチコピーがあります。

「このBLがやばい!2016」でも取り上げましたが、「彫る」と「掘る」、さらに「惚れる」まで加えた見事なリリックは、そのままレコ大の作詞賞あたりを受賞してもおかしくありません

……ただ、「彫る」と「掘る」をかけるとどうしても言い回しが冗談っぽくなりがちなのに対して、「彫師が掘られるなんてな」は言葉遊びをしながらもシリアスかつしっとり感を演出しているのがお見事であります。


以上、2016年最初のBL帯の紹介でした。皆さんの心にずしんと響く帯が見つかったら幸いです。

さて、こうしたBL帯の世界を存分に堪能していただけるイベントを1月16日(土)に開催します。



といってもBLについてまったく詳しくなくても楽しめるイベントですのでご安心ください。 ゲストは今をときめく超売れっ子ライターのヨッピーさんです。

内容などの詳細はこちらから。簡単なイベント概要は下記となります。

【開催日】2016年1月16日(土)
【会場】東京カルチャーカルチャー
【時間】開場17:30 開演18:00 終了20:30(予定)
【出演】マルコ・妹・ヨッピーさん(ゲスト)
【チケット料金】前売り2,500円(要ワンオーダー) 当日3,000円(要ワンオーダー)


チケットのご購入はこちらから!


どんなイベントなのかもっと知りたい方は、過去のイベントのレポートをどうぞ。

トークイベント「カフェオレ・パーティー」にお越しいただきありがとうございました! 簡単にレポートします
【動画あり】第2回トークイベント「カフェオレ・パーティー〜おかわり〜」(ゲスト:岡田屋鉄蔵さん)をレポートします!
2014年もありがとうございました! トークイベント「カフェオレ・パーティー〜大忘年会〜」レポート!
トークイベント「カフェオレ・パーティー〜夏の陣〜」(ゲスト:じゃまおくん、まんしゅうきつこさん)レポート!


※第二回イベントの様子

みなさん会場でぜひお会いしましょう!

※今回紹介した作品。



このエントリーをはてなブックマークに追加


前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家/コラムニスト(山田井ユウキ名義)やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。
メールアドレスはma-cafe■hotmail.co.jp
(■は@に変更してからお送りください)

※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
お仕事について
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事