BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2009年1月9日】

21世紀の結婚式はこれで決まりだろ!



こないだふと自分の年齢を振り返って愕然としました。

僕も気づけば28歳。次の10月には29歳になります。

正直、BLの帯を見ながらはしゃいでいる場合ではないような気がするのですが、いかんせん精神年齢が10年ぐらい前で止まっているのでどうしようもありません。

で、この歳になると周囲にも結婚する人がちらほら増え始めておりまして、ついこないだも知人の結婚式に呼ばれて新郎新婦を祝福すると共に我が身のふがいなさを再認識した次第なのですが、そういうわけで今回は結婚式の話題です。

世知辛い世の中なので結婚式も地味になっていく傾向があるみたいですが、やはりそうはいっても一生に一回のハレの舞台。

できることなら記憶に残る式にしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。


――と思っていたら、すごい結婚式の提案を見つけまして


リンク先を開くといきなり目に飛び込んでくる、甲冑姿

……結婚式、和装か洋装で悩む人は多いと思いますが、そんな凡人の悩みを笑い飛ばす、まさかの新発想と言わねばなりません。


このページ、下の方に実際に甲冑で式を挙げた体験者の方の声も載っているのですが、

先日、披露宴用に当世小札濃紺糸威二枚胴具足大将鎧を貸していただきましたが、

おかげさまで披露宴が非常に盛り上がりました。

自分の職場は、男の職場で、披露宴の参列者もほとんどが同僚の男性でした。

戦いの装束は、男のロマンなのでしょう。鎧を目にした同僚達は色めき立ち、のりが一段とよくなりました。

(中略)

今回はケーキ入刀のため、見栄えのする太刀をつけていただきましたが、やはり刀や得物があっての武者です。ケーキ入刀のため、太刀を抜くと、一段と歓声が大きくなりました。

……と、かなりの高評価。

確かにこの新郎新婦入場の写真とか、どこの大河ドラマだよ、と言いたくなるほどのかっこよさ。披露宴でこんなの見たら、そりゃあ盛り上がらないわけがないですよね。

それにしても、まさか戦国時代の武将も数百年後の日本が太刀でケーキ入刀する時代になっているとは想像できなかったことでしょう。

こういうノリの良い企業、僕は大好きです。


そして、さらにページを下へスクロールしていくと、

「今度は大名行列だ!!」

というキャッチコピーと共に、新郎新婦だけでなく周囲の人も武士になった写真がありました。

正直、何が“今度は大名行列”なのかはさっぱりわかりませんが、籠まで用意してものすごく楽しそうな雰囲気は伝わってくるので、これはこれで式としては大成功だと思います。

また、この写真ではスピーチ中の上司っぽい人も武士の格好で写っており、何となく本当の武家社会の式風景に見えなくもないのですが、残念なことに上司の横にあるシャンパンタワーが違和感ありすぎです。


そんな甲冑の気になるレンタル価格は、一日だけなら18,000円から。なんてリーズナブル! ……と言いたいところですが、これまでの人生で甲冑をレンタルしたことがないため、正直高いのか安いのかもまったくわかりません


この企業、武士っぽく見せることができるための付け髭の販売も行っているみたいなので、武士になってみたい人は一緒にどうぞ。

また、髭販売のページには「あなたは信玄派? 勘助派? 板垣派? それとも信長派?」 というマニアックすぎる一文が。

……すみません、僕にはそもそも信玄と信長の髭の違いがよくわかりません


とまあいろいろ書きましたが、甲冑結婚式、盛り上がるし記憶にも残るしで、決して悪くないんじゃないかなと思った次第です。

まあ僕の場合、甲冑がどうとか言う前に、一生の間に式を挙げることができるのか、というところから心配しなくてはいけないわけですが……。



前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事