BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2009年9月2日】

もっと知られるべきテーマパーク「ムーミンワールド」でリアルスナフキンに萌えてきた



先日、謎のハガキが2枚、僕のもとに届きました。

何だこれ……。

どうやら海外からのハガキみたいですが、左の物体はもしかしてムーミン……?

よく見ると消印もムーミンになっており、そこには「フィンランド」という文字が。フィンランドといえば確かにムーミンの母国ですが、なぜそこから僕にハガキが届くのか。

裏返してみると、

なんぞこれ……。

さらに、一緒に届いたもうひとつのハガキを見てみると、

なんかいっぱいサインが書いてあります。

わけがわからないので妹をスカイプのチャットに呼び出して話を聞いてみると、どうやらイギリス在住の妹、今度は旅行でフィンランドに行ってきたのだとか。

そして、フィンランドに実在するテーマパーク「ムーミンワールド」から絵ハガキを僕に送ってきたということらしいのです。

ということで、以下では妹とのチャットでの会話をそのまま載せていきながら、写真を交えてムーミンワールドのご紹介をしていこうかと思います。

最初に書いておくけど、今回の記事はめっちゃ長いです。

―――

マルコ:で、だ。

マルコ:謎のハガキが届いたわけだが

妹:謎じゃないお(´・ω・`)

マルコ:なんぞあれ

妹:キャラクターみんなにサインしてもらったんよ!

マルコ:手書きで?

妹:もち

マルコ:マジかw

妹:サイン頼みよったの私だけだった

妹:ちょう恥ずかしかった・・・

マルコ:そらそうだろw

マルコ:日本人の女性がひとりでふらっときて着ぐるみにサインをねだる・・・「何かしらあの人」ってなるわw

妹:しかも開場前に行ったんだぜw どんだけ好きやねんとw

マルコ:まずムーミンワールドの説明からしてくれ

妹:フィンランドのナーンタリっていうところにある島を丸ごと一個アミューズメントパークにしたやつ

妹:島一個っていっても実はあんまりでかくない でも子供には十分だと思う

マルコ:四国ぐらいか

妹:なわけないw

妹:ディズニーランドよりも小さいんじゃないかな。よくわからん

マルコ:へー それ全部遊園地か

妹:遊園地っていうわけでもないよ。乗り物とかはひとつもないし

妹:例えるなら、乗り物をすべて廃止したチボリ公園(岡山)

妹:・・・にキャラクターを足した感じ

マルコ:また微妙な例えを・・・

妹:チボリなめんな!(岡山)

マルコ:写真にあるバスで行くのか

妹:うん。トゥルクからナーンタリっていう町に行って、そこから島に行くんだけど、トゥルクからナーンタリはバスしかないからバスで行く。これはムーミンワールドに行く専用バス

マルコ:なるほど。

妹:このバスに乗ると

妹:車内にムーミンの歌がかかる!!!!

マルコ:えーw

妹:道中ずっとムーミンの歌を聴きながら行けます

マルコ:よく見るとラッピングしてあるな

妹:でもムーミンの絵ではなかった気がする

マルコ:港か

妹:バス停から島まで歩いて行く間の風景。徒歩5分〜10分くらいかな

マルコ:綺麗なところや

妹:そのあと橋を渡る

マルコ:金比羅さんの橋みたい

妹:そうねw

妹:そして入り口

妹:見てくれこの状況

マルコ:ファミリーばっかりw

妹:ものすごい目で見られた

マルコ:お前はひとりか・・・

妹:そうですけどなにか^^

マルコ:いえいえ^^

妹:チケット買うところが帽子みたいでかわいくて

妹:「大人チケットください
「何枚ですか?
「一枚です
「え?
「一枚です

マルコ:www

妹:(´;ω;`)

マルコ:ていうか・・・

マルコ:今すごく怖い想像をした

マルコ:朝職員が来るだろ

マルコ:ふと上を見上げると

マルコ:帽子の先っちょの細い棒に串刺しになった死体が・・・

妹:やめれwwwwww

マルコ:園内MAPか

妹:そう

妹:これは名前とか書いて子供の服に貼りよった

妹:多分キャラクターが名前呼んだりしてくれるんだと思うが

妹:さすがに貼らんかったw

マルコ:そこは貼れよw

妹:無 理 だ

マルコ:目一杯楽しんでこいよw

妹:正直「これは取材これは取材これは取材・・・」ってずっと自分に言い聞かせよった

妹:ひとりでも楽しかったけど、ちょっと寂しいw

妹:そしていきなりムーミン登場!

マルコ:なんで下向いてんの・・・

妹:たぶん子供と写真撮ったときに子供を見てる感を出すためだと

妹:子供は基本抱きつくから

マルコ:子どもちっさ!

妹:ここは青い家がある広場でムーミンワールドの中心

マルコ:ムーミンの家ってこんなんだったっけね

妹:私も正直覚えてない

妹:でもたぶんこういうのなんだろう

マルコ:中に何があるんだ

妹:中も写真撮った

マルコ:おー

妹:ムーミン一家の家だから各自の部屋があったり、たとえばムーミンパパの部屋には替えの帽子があったりする

マルコ:見学できるんか

妹:見学っていうか自由に入って自由に遊べるよ

マルコ:凝ってるね

妹:例えるならムーミンワールドはでっかい公園っていう感じ。入っちゃだめとか触っちゃダメみたいな場所はほとんどない

妹:だから上の写真の左あたりにちょっと開いとる紫の扉が見えると思うけど、ここは実は壁の向こうとつながっとって子供たちがいったりきたりしよった

マルコ:なるほど

マルコ:肖像画が一瞬怖いな

妹:怖い言うなw パパとママの幸せな結婚式写真だ

妹:ちなみにパンフレットに書いとるんやが、時間になると各場所でいろんなイベントが始まる

妹:これはミーと外で遊ぼう! みたいなイベントだった

マルコ:遊ぶというより説教されよるように見えるが

妹:これはなw

妹:このあと遊びよったw

マルコ:あと後ろのSPみたいなのが地味に怖い

妹:ほんまやw 誰だw

マルコ:何かを狙う目だぞ・・・彼がミーの本体かもしれん

妹:ちがうw

妹:ちなみにミーを何人か見た・・・って言ったらいかんかったかな

マルコ:複数おるんかいw

妹:そら疲れるから

マルコ:まあ広いしな

妹:でも本当に大きいイベントは入口付近にあるシアターEmmaっていうところである

マルコ:ここのミーが本物か

妹:どうだろう。さっきのとは別人ぽいが

妹:劇の言語はフィンランド語だからよくわからんが、気持ちは伝わった

マルコ:気持ちかよw

妹:内容によっては英語の翻訳した紙くばってくれるから英語わかる人はわかる

マルコ:なるほど

マルコ:どさくさに紛れて幼女を抱きしめてますけど

マルコ:このカンガルーは何者よ

妹:わからん

妹:ムーミンに出てくる何か

妹:そもそも私ムーミンにそんなに詳しくない

マルコ:詳しくないのに行ったんかい

妹:フィンランド行ったら行かないかんと思って

マルコ:いや、他にあるだろw フィンランドを代表する観光名所でもないだろw

妹:微妙なとこだなw しかし子連れにはお勧めする

マルコ:サンタの村は?

妹:サンタの村は現在改装中ときいたがもう終わったのかな・・・

マルコ:もっと怪しいのおった!

マルコ:この黒いの、腰から上と下がアンバランスな気がする

妹:気のせいだ

妹:←が罪人

妹:人のものをとるらしい。この日はパパのステッキを盗んだとか

妹:そういう設定だったみたい

妹:パパはこれ

妹:そして!

妹:お待ちかね!

妹:スナフキンさんです!!!

マルコ:きたー!

マルコ:・・・・・・

妹:沈黙しないで

マルコ:リアクションしづらい

妹:私だけに向けられた笑顔(実話)

妹:ひとりだけまともなせいか逆に子供には不人気だったからなw

妹:みんなキグルミが大好き。私はスナフキンが大好き

マルコ:この人なら原宿も歩ける

妹:いや無理だろwwww

妹:こんな帽子のっぽさんかスナフキンかっていう

マルコ:無理かなw

マルコ:でもごく稀に見かけるような気も

妹:※ただイケ

マルコ:それか

妹:悲しいけどそれが現実なのよね

マルコ:てかスナフキンってリアルにするとこうなるのか

妹:フィンランド的にはこうなる

妹:日本がやったらまた変わるだろな

妹:ダメな方向に

マルコ:日本人がやるとのっぽさんだろ

マルコ:のっぽでもないか

マルコ:ちびっぽさんだろ

妹:苦しいわw

妹:ここはスナフキンのキャンプ

マルコ:スナフキンのキャンプ・・・なんかリアルでやだ・・・

妹:実際はテントがむちゃくちゃ小さい! 大人は入れるかどうか微妙なとこ

マルコ:のっぽさん入れんがな

妹:スナフキンも厳しい

マルコ:これ・・・みんなスナフキンに気づいてんの?

マルコ:まさかコラ・・・

妹:ちゃうわw

妹:こっちを見て

マルコ:おお

マルコ:この空間に成人女性が一人はちょっときついものがあるな

妹:スナフキンが話すストーリー聞きたさに行った結果がこれだよ!

妹:どこに2×歳の女が一人で・・・

マルコ:なんか彼氏にふられて憂さ晴らしにディズニーランドに一人で行くみたいな・・・

妹:憂さ晴らせねえ・・・余計寂しいわ・・・

マルコ:スペースマウンテンに乗って暗闇の中を猛スピードで走りながら泣く

妹:暗いwww

マルコ:ぴちょんっ

マルコ:「あら、前から水が・・・?」

妹:もうええってw

マルコ:そういう風に思われとるよお前は

妹:それは悲しい(´;ω;`)

マルコ:誘われんかった?「この後うちで温かいスープを飲んでいきなさい」って

妹:誘われんかった・・・

マルコ:「またきっと良い出会いがあるわよ」

妹:。゚(゚´Д`゚)゚。

マルコ:まあ誘われても困るだろw

妹:ついていく

妹:※ただイケ

妹:ひとりでランチです

妹:めっちゃ多い。大人サイズ頼んだの失敗だった。子供サイズにすればよかった

妹:パンとかなぜ乗せたし

マルコ:炭水化物ばっかりやな・・・

マルコ:ペットボトルと比較してもそんな大きさには見えんな

妹:下につめこんどる量がはんぱないよ

妹:普通においしかったけど。子供サイズがお勧め

マルコ:誰やねん

妹:これもキャラクター

妹:誰かはわからんがサインねだった

マルコ:ずっと腰掛けとんか

妹:うん

マルコ:ここから動けんの辛いな・・・

マルコ:もう大人やからついそういうのが気になるわ

妹:ここ結構奥まったところにあるからたまに人途切れるしな・・人おらんとさらにきついだろうな・・キャラ作ったままじゃないといかんし

マルコ:人生とか考えるね

妹:暇だと哲学にはしるよね

マルコ:前と後ろで恋が芽生えるかもしれん

妹:百合かよ

マルコ:どっちも女性かw

妹:メイクはずしたらめっちゃ美人というオチな予感

妹:ミーの家

マルコ:住めんだろ・・・ここ

妹:住めんよ。私でぎりぎり立てるくらいの天井だし・・

マルコ:デザイナーズマンションにもほどがあるわ

マルコ:まずドアないし

マルコ:アニメの家がちゃんと再現されとるんかな

妹:いまだにわからん

妹:しかしフィンランドはムーミンの生まれ故郷。つまり正しいのはフィンランド

マルコ:客の中でお前が一番ムーミン見てないと思うよ

妹:それは認める

妹:郵便局。ここからハガキ出したんよ

妹:中でも出せるし、切手貼ったあとに外にあるポストに入れても可

マルコ:子どもが入れると可愛いけど、お前だと・・・

妹:想像したら負け

妹:しかも私は4枚も送った

マルコ:2枚しかきてないけど?

妹:ふふふ

マルコ:まさか

妹:○○兄ちゃん(真ん中の弟)にもハガキを送り

妹:そして

妹:スナフキンだけのサイン入りを自分に送ったのだ!!!

マルコ:お前・・・

妹:つまりスナフキンには3枚サインを書いてもらった

マルコ:スナフキンも何事かと思うだろ

マルコ:しかし自分に自分でハガキ送るって・・・

妹:何か問題でも?^^

マルコ:あれを思い出した

マルコ:ピザ2人前頼んで音楽ガンガンにかけて宅配員を待つやつ

妹:想像で泣けるな

妹:これが自分用

妹:実はこのポスカが一番高い

マルコ:へー

妹:スナフキンの顔の角度が変わるのよ! 画期的だ

マルコ:それってあれか

マルコ:昔あったホログラムみたいやつ

妹:「昔あった」っていうなw

妹:そっちに2枚送ったのは、サイン入りのやつは裏がキャラクター絵だったんでせっかくだしムーミンワールドキャラクターも送った方がええかなと思って

マルコ:なるほど

妹:でも書くことなくてムーミンを書いた。受付のおねえさん半笑いだった

マルコ:これ、お前の手書きかよw

妹:そうに決まっとるがな

マルコ:サインか印刷かと思ったわw

妹:ちゃうわw

妹:ちょっと萌えムーミンにしてみた

マルコ:萌えんわw

妹:あえて擬人化はしない。それが私のジャスティス

マルコ:ムーミンの状態ですでに擬人化だろw

妹:※ムーミンはカバではありません

マルコ:違うのか!

妹:妖精だばかやろうううううううううううううう

妹:日本国民のわりと大多数が勘違いしてるからな

マルコ:妖精だったのか

妹:お土産コーナーね

マルコ:なんで微妙にクオリティが低いのか

妹:3枚目は「微妙に」でもない気がするが

妹:もはや誰?レベル

マルコ:海洋堂に作ってもらいたい

妹:それなら買うね

マルコ:キャストオフとかできるやつ

妹:1枚目は実は隣のムーミンも地味にやばい

マルコ:なんだろう・・・この違和感

マルコ:耳と目かな

妹:耳の位置が確実におかしいな

マルコ:なんかムーミンになる前のムーミンプロトタイプって感じ

妹:残りは適当に写真貼っていく

妹:ここからはトゥルクっていう街ね。ここからバスで行った

マルコ:・・・なんかこのイラストにすごいつっこみたい・・・

妹:はい! ということで終わり!

妹:言い忘れとったけどムーミンワールドの開園期間はめっちゃ短いから注意ね

妹:今年は6月6日から8月23日までだったらしいからたぶん来年もそれぐらい

マルコ:とりあえず乙!


―――

……ということで、ムーミンワールド特集でした。

気になる方は来年行ってみてはどうでしょう。


ではまた!




関連記事:妹とパンツの話で盛り上がったんだが……

関連記事:ヘタリアで有名な“座ったら死ぬバズビーズチェア”を実際に見てきた

関連記事:写真で見る、イギリスのゲームショップ事情

関連記事:写真で見る、イギリスのジャガイモ事情



前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事