BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2010年6月2日】

カラオケでなるべく歌の下手さをごまかす方法を堀君に聞いてきた



歌の上手い堀君(仮名)という友だちに、即席カラオケ上達法を聞いてきました(会話部分はややねつ造)。せっかくなので記事にしてみました。


堀くーん、堀くーん。





おや、モテたいがためにギターを買ったはいいもののろくすっぽ弾けないままインテリアにしてしまったマルコじゃないか。どうした?




今その説明必要だった? ……それはともかく、カラオケで上手く歌いたいんだけど、何かコツとかない?




ボイトレ行けよ。





カラオケ明日なんだよね。あとボイトレとかめんどいし。すぐ効果の出る上達法教えてよ。あ、腹式呼吸とか発声練習とか、そういう時間かかりそうな練習はパスね。



ワガママすぎるだろ……。んじゃまぁ即効性がありそうなやり方をいくつか教えてやる。




その1:大きく口を開いてデカい声で歌え


カラオケに自信がないやつは歌うとき口があまり開いてないことが多い。けどそれはダメだ。




なんで?





口を大きく開いて歌う方が音程が取りやすいんだ。自信がないからって口を閉じてちゃ余計に音が取れない。




マジで? 科学的根拠は?





ない





……。





なるべくデカい声で歌うことも大事だな。単純に声量ある方が上手く聞こえるからな。本当に上手いかどうかは別として。

 


その2:原キーで歌え


カラオケではキーを変更できる――というのはダンゴムシでも知っている世界の常識だが、下手だとこれが地雷になる。




どういうこと?





人にもよるが、基本的に歌手が歌う曲ってのは一般人ではキーが高すぎて歌うのが辛いものが多いんだ。だからカラオケでは最初からキーが下げられていたりする。



曲名の横に「+2」とか「+3」って書いてあるやつだね!





そう。たとえば「+3」と書かれてある場合はつまり、「原曲のキーよりも3つ下げた状態です」ということを表している。だから原キーにするためにはキーを「+3」してやる必要があるんだ。



でもわざわざ一般人の歌いやすいキーに合わせて下げてくれているんでしょ? 原キーにする必要なくない?




それが罠なんだよ……。お前みたいに下手なやつは、耳で聞いて覚えている音からちょっとでも外れてしまうとそれだけでもう音程がわからなくなってしまうんだ。



た、たしかにそういう経験よくあるわ……。





だから「+3」とかそういう風に最初から音程をいじってある曲を歌うときは、何はともあれ原キーに戻せ。それなら出だしの音はお前がいつも聞いている音で間違いない。



でも原キーだと高すぎるから下げてるんでしょ? 音が取れても歌えなかったら本末転倒じゃん。




だから原キーでも無理なく歌える曲をあらかじめセレクトしとくんだよ。選曲くらいなら前日でも間に合うだろーが。




でもせっかくなら好きな曲を歌いたいよなー。





それは今回の話の趣旨じゃないだろ! カラオケにはキーの低い曲なんざいくらでもある。お前が好きな曲がたまたま高い曲が多いだけだ。何が言いたいかというと、お前はB'zとかミスチルを歌うのやめろってことだ。

 

その3:転調する曲は歌うな


次は曲の選び方だが、キーが問題ないとしても次の罠がある。それが「転調」だ。




転調って何?





専門的な話はググれ。簡単に言うと曲の途中でキーが変わるってことだ。もっと大雑把にいうと、なんか曲の途中で雰囲気が変わったら転調している可能性がある。そういうタイプの曲は避けろ。



最後のサビでなんかちょっとだけ音程が上がったりするやつ?





それも転調だな。そういうのはまだ歌いやすい方だけどな。転調しているかどうかわからない場合は誰かに聞け。

 


その4:テンポの速い曲を歌え


これはTVで実験していたからたぶん正しいんだと思うが、テンポの速い曲ほど音程が取りやすいんだ。TVでは同じ人が同じ曲を歌っても、テンポを速くするだけで急に音が取れるようになっていた。理由は忘れた



でもバラードを女の子の前でしっとりと歌い上げたいんだけど。





だからそれは今回の趣旨と違うだろーが! 上手いやつはいいが、音が取れてないバラードは悲惨なことになるからやめとけ。

 


その5:ハモリに注意しろ


最後はハモリだ。





ゴスペラーズとかのアレだね。





そう。詳しい説明は省くが、多くの楽曲にはハモリが使われていて、カラオケでもバックで流れていることが多い。これがくせ者だ。




なんで?





音程があやふやなまま歌うと、このハモリパートの方に音が引っ張られることがあるからだ。音は外れてないはずなのに何か原曲のメロディーと違うなと感じたら、このハモリトラップにかかっている可能性がある。



防ぐにはどうしたらいいの?





しっかり元のメロディーを聞き込んでおくこと。できれば歌い込んでおくこと。あとはカラオケにはガイドボーカルという本来歌うべきメロディーが小さく鳴っていることが多いので、それをちゃんと聞くこと、かな。



わかった! さっそく実践してみる!





ていうかプロでもないカラオケなんざ自己満足なんだから別に上手くなくてもいいと思うけどな。あと今回のは全部とりあえずすぐ使えるやり方だけだから、上手くなりたいならやっぱり地道に練習するしかないぞ。




<まとめ>

その1:大きく口を開いてデカい声で歌え

その2:原キーで歌え

その3:転調する曲は歌うな

その4:テンポの速い曲を歌え

その5:ハモリに注意しろ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加




前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事