BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2010年6月13日】

今までに行ったコンセプトカフェのまとめ&これから行ってみたい店を妹と語ってみた



こないだBLバーの体験レポートを書いたら妹がそれに食いついてきて、そこからチャットで今までに行ったコンセプトカフェを振り返る流れになりました。

ちょっとしたまとめとしてチャットのログでも載せとこうかと思いますので、コンセプトカフェに興味がある方は行くときの参考にでもしてください。

各お店の詳細も一緒に載せときます。

妹:BLバーええなー

妹:行きたい

マルコ:行こうぜ。けっこう楽しかった


http://www.miraclejump.com/
BLバー「Miracle Jump」。“ゲイバーとは一味違う”がセールスポイント。「生BL(ビール)」「オレンジ下克上」といった個性的な名前のお酒を楽しめる。
レポート

マルコ:まあでも店員と積極的に話していかないと楽しめない気はするけど

妹:ゲイバーとどう違うん?

マルコ:近いものはあると思うけどそもそも俺はゲイバー行ったことないからよくわからん・・・

マルコ:つまりこの手のバー初体験がBLバーだったという

妹:なんという

マルコ:まあでもゲイバーよりは安価だとは思う

妹:それはなw

妹:まあコンセプト系は高いよ

妹:執事喫茶も相当高いし

マルコ:固定客をどれくらいつかまえられるかだろうな・・・

マルコ:なんだかんだでこくまろみるくとかもののぷも生き残っとるのは常連をうまくゲットしたからだろうか


http://5906.jp/
人気漫画家・みさくらなんこつがデザインしたかなりきわどいコスチュームが売りの居酒屋。店員さんが首にぶら下げたほ乳瓶には特性のホワイトソースが入っており、目の前で料理にかけてくれる。
レポート


http://mononopu.com/
戦国時代をイメージしたメイドカフェ「もののぷ」。甲冑とメイド服を融合した斬新すぎる制服が売り。秋葉原の路上でここの店員さんがよくチラシを配っているが、メイドカフェに詳しくない僕でも一発でそれとわかるほど個性的。お店の中に鎮座するピンクにデコレーションされた鎧は、プラスチックとかではなくガチで本物の甲冑らしい。
レポート

妹:BLバーも場所は悪くないと思う

マルコ:池袋の方がよかったんじゃないか

妹:理想は池袋だけど、でも次点は秋葉原だろうから

マルコ:スワロウテイルは良い場所にあるよな


http://butlers-cafe.jp/
執事喫茶「スワロウテイル」。女性向けコンセプトカフェとしてはもっとも成功している店のひとつ。「執事」による上質な接客と、西洋のお屋敷を思わせるゴージャスな内装でお嬢様気分に浸れる。

妹:あれはなー もともと同人売りよった場所やしなw いまだに予約とれんとかすごいわ

マルコ:ほんまよな・・・ネタものはだいたい飽きられるんやがな

妹:そうなんよな。でも執事喫茶は相当中身がしっかりしとるからな

妹:カップもいいカップだし、紅茶もいい紅茶やし、執事っていうか店員もすごくいいし、単純にいいカフェなんよな

マルコ:似たようなやつで、エーデルシュタインはどうなんだろう


http://www.cafe-edelstein.com/
男子校カフェ「エーデルシュタイン」。少女漫画の世界に登場する西洋の寄宿制学校ギムナジウムをイメージしたコンセプトカフェ。ブレザーの美少年が接客してくれる。
レポート

妹:うーん。今どうなのかはわからんけど、執事よりは安価だからあっちに行けない層が行きよるんかもな

妹:執事はアフタヌーンティー3000円とかするしな

マルコ:高っ!

妹:そこにきてエーデルはランチ1000円とかだからなw 行きやすさはかなり違うw

妹:エーデルシュタインはでも、あの手のカフェの中ではしっかりしとる方だと思うよ

妹:どことは言わんけど、とっとと終わるカフェとか多いもん

妹:と思ったらエーデル閉店するらしい・・・

マルコ:うお

妹:いつのまに・・・

マルコ:残念やな・・・

妹:場所が原宿だっていうのも裏目に出たんかもな

妹:池袋だったら・・・

マルコ:池袋といえばメガネスーツカフェはまだ続いとるな


http://www.love-all.co.jp/
メガネスーツカフェ「ラブオール」。とある香料の会社の中にあるカフェという設定で、メガネスーツのイケメンたちが接客してくれる。オムライスが美味しい。あとメガネとスーツは自前(スタッフ談)。
レポート

妹:メガネスーツとエーデルはどっこいどっこいってとこだからやっぱり立地なんかなー・・・少なくとも内装とかその他もろもろはあのレベルじゃないと店を続けるのは厳しいと思う

マルコ:あと池袋なら個人的にはアカシウスもまあまあ良かった


http://www.acasius.jp/
RPGメイドカフェ「アカシウス寄宿舎学園」。ファンタジーRPGに出てくる学園をイメージしたカフェ。背景となる設定がめちゃくちゃ細かく作られている。通ってポイントをためると自分のジョブをランクアップしていける。
レポート

妹:あれは男性向けだからわたしには良さがわからんw

マルコ:あそこは取材で行ったけど、オーナーの経営戦略がしっかりしとったからな

マルコ:似たような店は他にもあるけど共存できとるのはそのへんが理由かもな

妹:コンセプトカフェも色々行ったなー

妹:あ、でもひとつ行きたいとこあんねん

妹:原宿にあるギャルソンカフェ


http://garcon-cafe.jp/index.shtml
ギャルソンカフェ「ギャルソンカフェ」(そのまんま)。ギャルソン姿のイケメンたちが接客してくれる。スタッフは俳優の卵などで、彼らの夢を応援するためのチップシステムが特徴。

マルコ:↑これ?

妹:あれ

妹:これじゃなかった。これはこれで行ってみたいけど

マルコ:チップで夢支援っていうシステムがあるのか

妹:チップって

妹:ようするに金か

マルコ:やらしい言い方するなw

妹:あー オーダーしてコインをもらって、それがチップになるんか・・・

マルコ:イケメンぞろいか

妹:あ、見つけた。こっちや


http://www.butlerscafe.com/
執事カフェ「バトラーズカフェ」。スタッフ全員が外国人という女性向け執事カフェ。日本語も通じるらしい。

妹:スタッフが外国人ばっかりで英語話してくれるやつ

妹:これは行ってみたいな

マルコ:お、これか。いいね

マルコ:「女性はみんなプリンセス!」

マルコ:ここまで言い切りたい

妹:一応女性向けだからなw

マルコ:どうでもいいけどデビッドの「僕が焼いています」のところ、なんか笑ったw

マルコ:その矢印なんだよw

マルコ:あと2枚目と3枚目の写真、やってること同じだろw

妹:ほんまやwww

妹:最後のカメラ目線ww


http://handazukecafe.com/
「はんだづけカフェ」。その名の通りはんだづけをすることができるカフェ。カフェといいつつお茶は出ないが、ネット環境やハンダごてなどの電子工作の場は整っている。

妹:ここにいきたい。はんだ付けしたい

マルコ:はんだ付けは別にしたくないけどw

妹:えー!したいだろ普通

マルコ:いや別に・・・w

妹:なんか作ろうや

妹:ロボットとか

マルコ:PCとか作るか

妹:PCにはんだごてはいらんだろw 普通に作るだけならw

マルコ:そういえばドラクエバーは行った?

妹:行ってない。去年は留学しとったからなー帰ってからぜんぜん行ってない


http://www.paselabo.tv/luidas_bar/index.html
ドラクエバー「ルイーダの酒場」。ドラクエにちなんだメニューが用意されたコンセプトバー。メニューは六本木のわりにリーズナブル。店内で蒸されているスライム肉まんは目が死んでいる。
レポート

マルコ:俺は取材で行っただけだから満足にご飯食べてないんよな

妹:これは行きたいな

妹:肉まん食べたい

妹:かわいいな。死んだ目のスライム

マルコ:そういえば雲雀亭覚えとる?

妹:もちろん


http://www.hibari-tei.com/
男の娘メイドカフェ「雲雀亭」。自ら「精神的ブラクラ喫茶」と名乗る。決まった店舗を持たず、秋葉原のどこかのお店を借りるなどして不定期で開催されている。たまに別のコンセプトカフェとコラボしたりする。
レポート

マルコ:あそこが6/6限定でこくまろみるくとコラボするらしい
※このチャットは6/1に話したものです

妹:どういうコラボやw

マルコ:男の娘デーってことみたい

妹:今はやりのw

マルコ:こくまろみるくの客が店に期待するものの真逆だと思うんだがw

妹:ほんまよなw

妹:知らずにきた客m9(^Д^)プギャー ってことか

マルコ:あと何かあったっけ

妹:ザ・溜り場はモンハンの新作が出たら行く


http://unicorp.jp/tamariba/
「ザ・溜まり場」は、新宿二丁目で毎週金曜日の夜〜土曜日の朝にかけてのみオープンするモンハンカフェ。入場料だけ支払えば後は飲み放題、再入場し放題。食べ物は持ち込み可。モンハンだけでなく別のゲームで遊んでもOK。
レポート

マルコ:徹夜で狩り放題だからな。2500円で一晩飲み放題だし

妹:行くね。そっこー行くね

マルコ:あっ・・・今調べたら溜り場ラストデーが8/28だって・・・

妹:ちょ・・・

妹:MHP3の情報出たのに・・・

妹:また復活せんかな

マルコ:してほしいな

妹:発売まではきついだろうから閉めるのもわかるが

マルコ:さすがに別のゲームでつなぐのは難しかったのか

マルコ:逆にモンハンひとつで維持できとったというところにモンハンの恐ろしさを感じるな

妹:なんとか復活希望やな・・

マルコ:きっと復活してくれると信じよう

マルコ:あそこ店長イケメンだし

マルコ:いやまぁそれは別に関係ないけど

妹:めざめたか・・

マルコ:めざめてない!


ということで、これまでに取材やプライベートで行ったことのある&これから行ってみたいコンセプトカフェのまとめでした。

珍コンセプトカフェを求めて、我々の旅はまだまだ続きます!



このエントリーをはてなブックマークに追加




前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事