BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2010年11月1日】

これが21世紀のオシャレか……!



twitterで教えていただいたのですが、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」にちょっと僕らの理解を超えた服が売られているそうですよ。


どんな服か想像しながらご覧ください。




http://zozo.jp/shop/phenomenon/goods.html?gid=704724&rid=1011

これが21世紀のオシャレ、か……


いやー、僕も30年生きてきてそれなりに服も色々買ってきたし、見てきましたけど、こういう方向性の服に出会ったことはなかったです。

ほら、変な服自体はパリコレとかああいうのにたくさん出てるんですけど、あれは言うなれば「イメージ」であり、そのまま売られるわけじゃないですよね。

でもこれは今まさに通販で売られてますからね。


ちなみに気になるお値段ですが、89,250円です。


というかこの縄の部分どうなってんだよ! と思って他の画像を見てみると、

後ろはこうなってました

うーん、そうだなぁ……言うなれば、久しぶりに田舎に帰省した青年が急きょ秋祭りに駆り出されて、でも急なことではっぴが用意できなかったから、「もうてめえそのまま縄かけて御輿かつぎやがれ!」みたいな流れで町のオッサンどもにブルゾンの上からぐるぐる巻きにされて、「おっちゃーん、これじゃかっこつかないよ(笑)」「てやんでえ! 服装がなんだってんでい!」みたいな、そういう心温まるエピソードを感じさせる縄の結び方ですよね!(長い)


それはさておき、こんな前も後ろも巻かれてたらそもそも着たり脱いだりするときに縄も一緒にほどかなきゃダメじゃん! それだと“ただの服”と“ただの縄”じゃん! とか思ったのですが、さすがはオシャレブランド、PHENOMENON。そこに抜かりはないようです。


なんと前側の結び目はフェイクでした! 着脱簡単! そしてこれはこれでさっきよりもシュール!


さらに、この縄ブルゾンには色違いの黒バージョンもあるのですが、

こっちは一瞬普通に見えるのですが、よく見るとやはり黒い縄が巻き付いているのがおわかりいただけるかと思います。

さっきのカーキは縄が異様に目立つため、遠くからでも「なんかおかしな人がくる!」と判断できて逃げ出せるのですけど、こっちはなまじ一体化してしまっているために多分遠くからではわからないと思うので、もし待ち合わせで相手がこの服を着てきたら、近づいてから時間差で吹き出すことになるんじゃないかと思います。


なお、この服を販売しているPHENOMENONというブランドは他にもこんな服も売っているようです。



http://zozo.jp/shop/phenomenon/goods.html?gid=576856&rid=1028

腕部分がひも状になっているデニムジャケット(43,890円)


……先ほどの縄のインパクトもものすごいものでしたが、実際に着用して町を歩くという観点から考えると、僕はむしろこっちの方がハイレベルだと思います。


さらにさらに、


http://zozo.jp/shop/phenomenon/goods.html?gid=578898&rid=1011

このジーンズの切れ端みたいなのは、デニム地で作られたサポーターとのことで、このように腕に巻くことで言い知れぬ存在感を放つことができるオシャレアイテムです。あとたぶんこれ着けると、腕から黒い龍とかも撃てるようになると思う。


ちなみに、

こんな風にマスクとしても使えます、と販売ページには書かれています。……が、もうハロウィンは終わったことを踏まえると、この使い方を実践するのは職質的な意味で危険なのではないかと思いました。

……あ、そういえば僕、こういうの昔作ったことありました。七夕の飾りで。



といった感じで、大変個性的なファッションアイテムを販売している「ZOZOTOWN」のPHENOMENON。

たまにデザイナーが暴走するだけで、普通にオシャレなTシャツなんかも販売しているようです。気になる方は要チェックですよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加




前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事