BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2013年11月27日】

最近気になったBL帯をまとめて紹介します――「君の手料理で勃っちゃった」他、全9作品



もうすっかり冬ですね。

冬といえば人恋しい季節。


そんな季節に読むべきは身を焦がすような恋の物語――。



そう、BLです。


ということで久しぶりにBL帯レビューいってみましょうか! 実は本自体はけっこう前に買っていたのですが、なんやかんやで紹介が遅くなってしまいました。

今回も期待を裏切らないすばらしい帯の数々となっていますよ!


では一発目から!





「痴漢バスは、無チン乗車じゃイケませんっ」


まずはインパクト大のこちら! パッと見でもう言いたいことが湯水のようにあふれてくる秀逸な帯ですけども、とりあえず何がすごいって、

「無賃乗車じゃいけません」(意味:無賃乗車は良くない)

と、

「無チン乗車じゃイケません」(意味:チ◯コがなければイクことができない)


という2つの意味が一つの文章の中にうまく共存していることでしょうか。「痴漢バス」とか「無チン乗車」といった脳がとろけそうなワードの数々につい意識を持っていかれてしまいますが、そういう意味で非常に美しく完成された名キャッチコピーだと思いました。


……我ながら「いくらなんでも"無チン乗車"を褒めすぎかな」と思いつつ、さて、次の帯へ。





「お寺を継いだら一緒に頭を丸めよう――」


本日の「ザ・ベスト・オブ・シュール賞」はこちら。いや、そりゃお寺を継いだら頭は丸めるわけで、別に変なことは言ってないはずなんだけど、何でしょうね、この「一緒に頭を丸めよう」から漂うシリアス感は。

この雰囲気から察するにお坊さんからのプロポーズ的なセリフだと思うのですが、「味噌汁を作ってほしい」とか「一緒に地元で暮らそう」とか、そういうありがちなプロポーズを一蹴するインパクトが目に止まって思わず手にとってしまいました。

あと、地味にその下の「ツルツルボーズラブ」も面白い。こういうのが許容されるのが仏教の懐の広さでしょうか。

さあ次。





「ヤられたら倍返し!!」


出ました! 倍返し! 流行語の波にBLもしっかり乗っかっていきます! いやー、いつかどこががやるかなとは思っていましたが、本当に見つけると嬉しくてガッツポーズしちゃいますね。

元ネタはもちろん大ヒットドラマ「半沢直樹」のセリフ「やられたらやり返す。倍返しだ!!」。……ただし、こちらは「ヤられたら」の意味が若干、いえ、大きく違っていますけども

「倍返し」のインパクトに隠れちゃってますが、横に添えられた「男だったらリバ上等!!」何が"男だったら"なのかよくわからない感もあわせて堪能できますね。


さあ、次。




「弟じゃなくて、男として抱くよ」


そんなに違わない気がする! どっちもそんなに違わない気がするよ!

……あと、最初にこれを見たとき「弟じゃなくて、男として(兄を)抱くよ」(弟攻め)なのか、それとも「弟じゃなくて、(お前を)男として(俺が)抱くよ」(兄攻め)なのかわからなくて、気になったあまり買ってしまったのですが、よく考えたらどっちだろうと兄弟モノのBLであるということには変わりないわけで、些細な問題かなと思ったのですが、それをBL愛読者の知人に言ったところ「兄弟のどっちが攻めなのかは最重要ポイントだろうが!」というお叱りを受けてしまったので、結論としてはまだまだ僕は未熟者だったなということで、ひとつ。






「上と下と……、どっちを先に射◯させて欲しい?」


「上」ってどこですかね。

男として生まれた僕のこれまでの経験によれば、上からは射◯できないはずなのですが、いったいこれはどういうことなのか。気になりすぎて手にとってしまったのはやむなきことです。

にしても「上の口」「下の口」 という表現はたまに目にしますが、「上から射◯」という表現は新しい。これが何かの比喩なのか、それとも本当に上から射◯してしまう話なのかはぜひみなさん自身でお確かめください。





「イカツイ顔して、心は乙女」


……いやまぁ別にイカツイ顔なのに心が乙女であることには何も問題はないのですが、なんか語感がやたらとよくてツボに入ってしまいました

イカツイ顔して、心は乙女!

さぁ皆さんご一緒に。

イカツイ顔して、心は乙女!

……やばい、これ1年後とかでも残り続けるタイプのヤツだわ。






「相変わらず…てめぇの乳首は可憐だな。」


何でもかっこよく言えばいいってもんでもないし、言われた方もちょっとリアクションに困る褒められ方ですわこれ。


……しかし、BLにはさらに常識をくつがえす褒め方がありました。





「君の手料理で勃っちゃった」


……すごい角度からぶっこんできたなオイ!

手料理を褒める表現として、常人の引き出しには絶対にないボキャブラリーです。彦麻呂あたりに見せたら卒倒するんじゃないか。

これ、そのまま素直に解釈するなら「勃起するほどおいしい」ということでしょうか。いったいどういう味なのかはさっぱりわかりませんが、とにかくすごいのでしょう。マムシでも入れたのかな。


ラストはこちら!





「――殺人事件の犯人より君が童貞かどうかの方が重要だ」


……いいですか、皆さん。最後なので一緒にツッコみますよ? 準備はいいですか?


せーの。



殺人事件の犯人の方が重要に決まってるだろうが!




……それでは今回はこのへんで!







このエントリーをはてなブックマークに追加


前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事