BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2016年1月9日】

ごく普通の男がBL研究家としてTV出演してきた話



こんにちは、マルコです。

当サイトを昔からご覧の方はご存知かと思いますが、僕は10年ほど前からBLの情報をいろいろと記事にしてきました。

きっかけになったのはとあるBL本にまかれていた帯「そう…。そのまま飲みこんで。僕のエクスカリバー…」を見て、「こんな世界があるのか!」とびっくりしたことです。

それから時は流れ……



ついに先月、12月3日にBL研究家の肩書でTV出演を果たしました!

番組はTOKYO MXの「5時に夢中!」という情報バラエティです。

なぜサイトでBL情報を発信していただけのごく普通の男がBL研究家としてTV出演することになったのか……

始まりは番組スタッフからの一通のメールでした。

カフェオレ・ライター マルコ様

TOKYO MXで「5時に夢中!」という番組を担当しております○○ともうします。

(中略)

番組でボーイズラブを取り上げることになりました。
つきましてはBLについて研究されているマルコ様を取材させていただけないでしょうか。


……まぁ、最初は完璧にイタズラだと思いましたよね。 いや、だってありえないでしょ、なぜって、BLの専門家は世の中に(たぶん)たくさんいますし、そもそもどこからこんなネットの僻地であるカフェオレ・ライターにたどりついたのか。ハハッ……だまされませんよ。

とまぁ最初は半笑いでメールをフィルタリングしようとしたのですが、ふとメールアドレスを見てみると、どう考えてもTOKYO MXのアドレスなんですよね。

「そんなバカな」と「もし本当だったら……」をぐるぐるしながら、とりあえず返信してみると、すぐにまたメールが送られてきました。

そこには「電話で一度打ち合わせしたい」という内容が書いてあって、やっぱりどう見ても本当にホンモノなんですよね。

ここらへんでやっと僕も実感がわいてきたのですが、だったらやはり「なぜ僕?」という疑問は残ります。

で、一応聞いてみたわけです。

つかぬことを伺いますが、どこから当サイトをご存知になったのですか?

そうすると、

検索して知りました。

みたいな返事がきて、

マジで? うちって「BL」で検索して出てくるの!?

と驚いたりしつつ……

さて、どうしよう。

出演すべきか否か迷い始めました。

なぜかというと、実は僕、過去に何度かTV出演の依頼を受けたことがあったのですが、基本的にぜんぶ断ってきたんですよね。

最初の依頼はまだ顔出しをしていなかったときでしたし、他の依頼はすべて専門外のことに関する出演だったので。

しかし、今回はBL。

専門か専門でないかといえば、まぁ、専門です

しかし、BLでTVに出たりしたら、BLファンの皆さんに「男がBLを語るなんて百年早いわ! シャラップ!」みたいな感じで怒られたりしないだろうか……どうしたものか……。

そこで、ちょうどうちに来ていた妹に相談してみました。


……ということなんだが、どう思う?


ええやん! 出なよ! アピってきなよ!


いや、でもさぁ……。


いいのかなぁ。ほら、BLの専門家ってほかにもいるだろうしさー……。


本当に俺なんかがBLの専門家として出演していいのかとかさー……。


……。


ほら、俺は男だからさー……見ている人に「男がBLを語るとは!」とか思われたりせんかなー……


……なぁ。


ん?


言ってもいい?


うん。


もう10年もやっとるんやからさ、そろそろ……


覚悟、決めろよ。


……ということで出ることになりました

さて、そんなこんなで取材日当日。

実はこの日も妹が家にいたのですが、別にTV取材を見学しにきたわけではなく、たまたま「モンスターハンタークロス」の発売日と取材日が重なったのです。毎回、モンハンの新作が出る日は、妹が我が家へやってきて泊まり込みで狩り合宿をするのが恒例なので。

ということで、妹は特にTV取材に興味を示すこともなく別室で一人モンハンで遊んでいたわけですが、僕はというと緊張でつま先まで震えていました

ただ、このときはまだ心のどこかに余裕がありました

というのも、「5時に夢中!」は生放送なのですが、僕が出演する部分は収録だったからです。つまり、この日、自宅で収録を行って、そのVTRを生放送当日に流すというわけです。これなら何かまずいことを喋っても、または緊張のあまり吐いてしまっても、そこはカットしてもらえばいいので気が楽です。

さらにいうと、番組でほんのちょっと使うだけのVTRの取材に、そんなに力を入れるとは思えないので、おそらくディレクターが一人でハンディカメラを持ってインタビューするか、もしくはハンディカメラを持った撮影係のADとレポーター役のディレクターの2名構成という感じでしょう。

事前の電話打ち合わせでは、番組スタッフの方が「当日はジョナサン・シガーが伺うかもしれません」なんてことを言っていましたが……そんなちょっとしたVTR制作のためにわざわざタレントがくるなんてことは考えられませんからね! スタッフが一人か二人だな、うん。まちがいない。

そんなことを考えていると、番組スタッフの方から「着きました」という連絡が。さっそくドアを開けて出迎えます。



こんにちはー……。






……!?




……。



……えっ?

なんで?

なんで?

一人か二人じゃなかったの?

ハンディカメラじゃないの?

そして何より……





一人、レベルのちがうイケメンがいるんですが……。

そう、この人こそ、僕が勝手に「来るわけないよ」と決めつけていたジョナサン・シガー!

マジかよ! 来るなんて聞いてないよ!(聞いてました)

いろんなことが一気に起きすぎてパニックになった僕が、思わずその場で妹に送ったLINEがこちらになります。



このLINEを見た妹は、


えっ!? ジョナサンがいっぱいきたの!?

……と思ったそうです。

混乱させてすまん。

とまぁ、右往左往しながらも、とりあえず撮影班を自宅へと迎え入れます。

今回、僕がコメントを求められているテーマは、ずばり、

「番組MCであるふかわりょうとジョナサン・シガーのBLはどれくらいニーズがあるのか?」

……という、なかなかにきわどい話題。

いやまぁ、それ自体はメールでのやりとりですでに知っていたのですが、

えっ、ちょっと待って。そのジョナサンがうちに来たってことは、



それをしゃべるの? 本人の目の前で?



(大丈夫かな……)

ということで、いろいろあったものの(僕が勝手にパニックになっていただけですが)、なんとか収録がスタートしたのでした。







……無事に収録を終えてホッと一息つく僕。

と、そこでディレクターが一言。

「マルコさん、肩書きはどうしますか?」

肩書き……!?

そんなこと考えもしませんでしたが、たしかにTV的には肩書きが必要なのでしょう。どう考えても視聴者的には「こいつ誰?」となりますからね……。

しかし、どうしたものか。

ライター……は曖昧だし、ブロガー……ってのもTV的には違うよなぁ。


妹よ、お前は何がいいと思う?


「BL研究家」でええやん。


えっ……!? び、BL研究家!? いやちょっとそれはどうだろう……


……。


「こいつ男のくせにBL研究家だと……シャラップ!」とか思われんかな。


……。


もうちょっとこう、あるんじゃないかな。俺も視聴者も納得できて平和に終わる、そんな理想的な肩書きがさ。


……なぁ。


ん?


覚悟、決めろよ。



……ということで、2015年12月3日。

晴れて僕の肩書きはBL研究家となったのでした

2016年以降もわたくしマルコはフリーライターとして、そしてBL研究家としてまい進していく所存でありますので、みなさま何卒よろしくお願いいたします。


さて。

かなり長くなってしまいましたが、実はこのTV出演の話には、まだまだ語っていないエピソードが山のようにあります。

たとえばTV出演前日に妹を巻き込んで徹夜の勢いで準備した話とか、気合入れて喋ったんだけどカットされてしまった話とか、現場でディレクターと話していたときに聞いた意外な言葉とか……。

本当にいろいろあった収録だったのです……。

そのあたりのさらに深い裏話については、1月16日(土)に開催するトークイベントで話そうと思っています。

ここから先はたぶん、オープンなネットよりもクローズドなイベントの方が気兼ねなく話せそうですので……。

トークイベントには、僕と同じくネットでライターとして活動しているヨッピーさんがゲストとして登場します。

ライター&BL研究家が明かすそれぞれの仕事の裏話をぜひお楽しみください。

イベントのチケットは現在、発売中です。

イベントのくわしい内容はこちらから。簡単なイベント概要は下記となります。

【開催日】2016年1月16日(土)
【会場】東京カルチャーカルチャー
【時間】開場17:30 開演18:00 終了20:30(予定)
【出演】マルコ・妹・ヨッピーさん(ゲスト)
【チケット料金】前売り2,500円(要ワンオーダー) 当日3,000円(要ワンオーダー)


チケットのご購入はこちらから!


どんなイベントなのかもっと知りたい方は、過去のイベントのレポートをどうぞ。ちなみにイベント自体につながりはなく、お客さんを指名したり話を振ったりすることもないので(飲食しながら着席でトークを楽しんでいただく形です)、初めてでもお一人でも楽しめます。

トークイベント「カフェオレ・パーティー」にお越しいただきありがとうございました! 簡単にレポートします
【動画あり】第2回トークイベント「カフェオレ・パーティー〜おかわり〜」(ゲスト:岡田屋鉄蔵さん)をレポートします!
2014年もありがとうございました! トークイベント「カフェオレ・パーティー〜大忘年会〜」レポート!
トークイベント「カフェオレ・パーティー〜夏の陣〜」(ゲスト:じゃまおくん、まんしゅうきつこさん)レポート!


※第二回イベントの様子

みなさん会場でぜひお会いしましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加


前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事