BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2016年2月9日】

ちょっと何言ってるかわからないロッテのガム擬人化企画「ガム彼!新撰組」スタート - 女子高生が幕末にタイムスリップして近藤勇の歯になった!



ロッテから発売されているガムを擬人化した「ガム彼!」の新作、「ガム彼!新撰組」が話題になっています。

前作「ガム彼!」を覚えている方ならおわかりかと思いますが、これ、ただの擬人化ではありません。



まずは公式サイトの解説を見てみましょう。



「私、歯。ごくごく普通の女子高生!」から始まる、まったくもって普通ではないテキストにいきなり脳髄を撃ちぬかれます。

さらに「…だったんだけど…なんか幕末に飛ばされちゃったの!」と話は一気に飛躍。「そこで、近藤勇さんの口の中に納まってみたんだけど…」と、おそらくこれまでのあらゆる幕末小説・漫画・映画の中で一度も使われたことのない斬新な設定が登場します。

……並の理解力だと、まだ「私、歯。」の意味を真剣に考えている頃合いかと思いますが、そんなことおかまいなし。「ついてこられない者は振り落とす」と言わんばかりのスピード感です。



そう。この「ガム彼!新撰組」はガムの擬人化どうこうの前に、まず「私=主人公」は女子高生であり、同時に歯でもあるという哲学的な事実を受け入れなければ理解のスタートラインにすら立てないおそろしいコンテンツなのです。

ちなみに前作の設定を確認してみたところ「ある朝、目覚めると体が歯になっていた」とありましたので、どうやらこの主人公は最初から歯として生まれたわけではなく、もとは普通の女子高生だった様子。

朝起きて自分が歯になっていたら、僕なら泣きながら病院へ駆け込むところですが(総合病院と歯科医院で迷うところですが)、

公式サイトの夢小説を読んでみると、

紛れもない、そこに映った私の姿はピカピカで、ツルツルの、歯だったのだ。
(なにこれすごい…綺麗な歯…ってそうじゃなくて)
とりあえず学校へ行かないと。一限目には絶対に外せない、数学の小テストがあるのだ。ただでさえ数学教師に目を付けられてるし、休むわけにはいかない。昨日必死で覚えた公式、覚えてる?ax2+bx+c=歯。違う違う。混乱し過ぎ。これは夢?慌てて頬をつねってもそれはやっぱりただの歯だった。
部屋から抜け出し、階段を下りる。こんな姿、家族に見られたくない…。そんな一心で、私は玄関からツルンと勢いよく飛び出した。

自分が歯になった事実を「とりあえず学校へ行かないと」で片付けていたので、最近の女子高生の胆力すごいなと思いました。

……なるほど。この主人公でしたら、今回のあらすじの冒頭で「私、歯。」という強烈な設定を「…だったんだけど」の一言で流したのも納得できますね。



さて、どうしても主人公の説明をするだけで時間がかかってしまうのですが、今回の「ガム彼!新撰組」の本命はもちろん、ガムを擬人化したガム彼の皆さん。








立ち絵だけでなく、一人ひとりにPVがあり、神谷浩史さん、鈴村健一さんといった豪華声優陣を起用するなど、かなり気合の入った作りになっています。



……ただ、ガム彼から愛を告げられた主人公のリアクションはちょっと雑すぎる気がしますけど。

それから、もう一人、謎の男「グラマー」が登場。



もはや幕末でも何でもないルックスの彼は、グラマティック王国の武器商人。オネエを装っているもののドSで強引で結婚願望が強いという情報量の多いキャラクターです。こちらとしては、近藤勇の歯である主人公とガムを擬人化した新撰組のガム彼でもうお腹いっぱいなのですが、今後どう物語にからんでくるのか注目したいと思います。

……と、今「物語」と書きましたが、そういえばこの「ガム彼!新撰組」、現時点では設定だけでストーリーらしいストーリーは用意されてないんですよね。

前作でもあった夢小説や絵日記が連載されるのか、何か違う展開があるのか、今後も興味深く見守っていきたいと思います。

関連リンク:ガム彼!新撰組


このエントリーをはてなブックマークに追加


【前の記事】売れっ子ライターのヨッピーさんにBLをレクチャー! トークイベント「カフェオレ・パーティー」レポート

【次の記事】今年もBLのエイプリルフールがアツい! ギリギリまで"攻め"たネタサイト紹介します

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
5月 4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事