BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2017年6月26日】

こんな買い方してみたい! 『BL801冊買える権』が当たった場合を考える[PR]



マルコです。

皆さん、突然ですがBLを数字で表すといくつになるでしょう?

……そうです。

801ですよね!

BLは別名「やおい」と呼ばれており、それを数字にあてはめて「801」と書くのが一般的です。

なぜいきなりそんな話を始めたのかというと、かねてから当サイトが応援している電子書籍サイト「eBookJapan」さんで、そんな801にちなんだキャンペーンが開催されているのです。

それがこちら!



一 生 腐 女 子 宣 言


……将来の歴史の教科書に載りそうなほどの力強さを感じる宣言ですが、なんとこれ、対象期間内にeBookJapanに登録することで、801冊分のポイントが抽選で当たるというキャンペーンなのです。

801冊がどれくらいかというと、1冊分を700円として560,700円分のポイントだそうです。

……世の中には様々な数字の語呂合わせちなんだキャンペーンがありまして、おそらく「eBookJapanでもそういうのやろうよ!」みたいな話になったものの、BLを表せる数字が「801」とかなりデカめの数字しかなかったために56万円というとんでもない金額になってしまったのではないかと推測します。

正直、担当者も「やっちまった……」と頭を抱えているんじゃないかと思いますが、これは我々読者にしてみればビッグなチャンスです。

しかしながら、801冊分のポイントが当たっても、「そんなにいっぱい何を買えばいいかわからん!」という人もいるかと思いますので、今回は「BL801冊買える権」が当たった場合にどんな買い方をすればいいのかについてお教えしましょう。

【大人買い】

まずは誰もが一度は憧れる「大人買い」です。

eBookJapanで大人買いする場合は、



「少女・女性マンガ」から「BL(ボーイズラブ)」をクリックしてボーイズラブのページに飛びます。



すると、新刊の案内が出てくるので、ここに並んでいるやつを端から端までダーッと「カゴに追加」していくのです!



Hoooo! 気持ちイイーーー!

これぞ大人買い……!

またの名を「ここからここまでぜんぶくださる? 買い」です!

何しろ801冊分もポイントがあるので、買っても買ってもなくなりません。もし当たったら真っ先にやりたい買い方ですね!

……書いていてふと思ったのですが、大人買いってある意味、"大人げない買い"ですよね。

【ジャケ買い】

続いて、ジャケ買いです。

その名の通り、ジャケット、つまり表紙だけを見てピンときたら買うというやりかたです。

一般的にはCDなんかを買うときによく聞きますが、BLでもこの方法は非常に有効です。



先ほどのBL本の一覧ページから適当に表紙画像をクリックすると、あらすじなどの詳細ページが開くので、さらに表紙画像をクリック。



すると、大画面で表紙を鑑賞できますので、ここでピンときたらそのままカゴに突っ込んでやりましょう。

【帯買い】

ジャケ買いからもう一歩進んだ買い方として、やはり僕としてはこれをおすすめしないわけにはいきませんよね。

そう、帯買いです。

電子書籍は通常、帯はついていないのですが、適当に表紙を見ていくと、たまに帯がついている作品がありまして……。





帯にビビッときたらだいたい好みをハズさないのでおすすめです。

【職業買い】

さあ、ここからはさらに細かい探し方のテクニックを伝授していきます!

まずは「職業買い」

ご存知の通り、BLはあらゆる職業がモチーフになっていますので、職業名で検索するとだいたい何かしら引っかかります

なので、興味のある職業BLを探してみると、初心者の方も楽しく読めるのではないでしょうか。

たとえば、



僕の職業である「フリーライター」で検索してみましょう。



検索結果が出たら、さらにボーイズラブに絞り込みます。

「ジャンルで絞り込む」から「女性マンガ」、さらに「ボーイズラブ(BL)」をクリック。

「キーワード検索」は「作品解説を含む」にしておいて、結果が多すぎて他のものも混じってくるようでしたら「含まない」に変更するといいでしょう。

さあ、果たして「フリーライター」をネタにしたBLはあるのでしょうか……?

自分で言っといてなんですが、決して派手な職業ではないので、検索しても出てこなかったりして……。



たくさんありました。

取材先の旅館の若旦那に取材の見返りとしてHなご奉仕を求められるお話や、取材先に向かう途中の事故で狐の耳と尻尾を持つ少年・葉月と巨大な天狐・スイに救われるお話など、バラエティ豊かなラインナップがそろっているようです。

ちなみに、単に「ライター」で検索すると、



天才ミュージシャンの曲を作っていたのは実は別人のゴーストライターだった……という色んな意味でギリギリのラインを攻めたBLがヒットしました。

こういう、思わぬ掘り出し物に出会えるのも職業買いのおもしろいところです。

【フェチ買い】

検索機能を使った応用編として、「フェチ買い」もおすすめです。

自分のフェチを検索キーワードに放り込み、同じようにBLで絞り込むだけ。



するとこんな感じに、自分のフェチにぴったりのBLだけがずらっと並ぶ楽園のような空間で買い物することができます。

「フェチ買い」と「大人買い」を組み合わせてもいいかもしれませんね。

……ちなみに僕が何のキーワードで検索したのかはご想像にお任せします

***

なお、eBookJapanではもう一つキャンペーンが同時進行していまして、期間中にBLを購入すると、



もらえるポイントが20倍になるという、こちらも801冊に負けじと突き抜けた数字のキャンペーンを実施しているようです。

……担当者が上司に怒られていないか心配になりますが、僕としてもBLラバーが増えると嬉しいので、こういう思い切った企画は応援していきたいですね。

深くて広いBLワールドへ、ぜひ足を踏み入れてみてください!

→801冊分のポイントがもらえるキャンペーンページ

→BL作品ポイント20倍キャンペーンページ


このエントリーをはてなブックマークに追加

【前の記事】渋谷駅から東京カルチャーカルチャーへの行き方! 【次の記事】書店で出会った謎の単語「安眠球」の正体とは? 『兄弟ごっこ』(著・鳥谷しず)

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
11月 10月 9月 8月 7月 6月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事