BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2009年6月12日】

マッチョ雑誌「Tarzan」が提案する「忘年会で使える技」がぶっ飛んでる件



マッチョのバイブル雑誌としてお馴染みの「Tarzan」ですが、その6月号にトンデモネタが掲載されているとの情報をメールでいただきましたので、さっそく買ってきました。

うおぉう……。

今まであんまり読んでなかったんだけど、Tarzanってこういう表紙の雑誌だったっけ?

と思ったら今回は3分トレーニング特集ということでウルトラマンとのコラボになったみたいですね。というかウルトラマンの場合の“3分”はまたちょっと意味が違う気もしますけど。

さて、問題のコーナーは……。

「3分」というテーマで色々な企画が並んで結構面白そう。「ダイエット」とか「タフネス」という単語も気になるところですが、今回取り上げるのは54ページ目の、

「今から鍛えて忘年会頃に……。3分で身につけるヒーロー技。」

ウルトラマンにひっかけて「ヒーロー技」なのかもしれませんが、内容を見てみるとこれがすごい。というかネタにしか思えないものばかり。

それらの技をご紹介する前にまずは本文ですが、これがまた無駄に熱い。

「君はなぜ鍛えるのか?」
(中略)
問うているのは、もっと根源的な理由だ。もし忘れてしまっているのなら、改めて教えよう。
「男の子ってのはね……誰だって一度は、“地上最強”ってのを目指すのさ」(範馬刃牙『グラップラー刃牙』より)

さすがはマッチョの御用達Tarzan。いきなり「君はなぜ鍛えるのか?」と、読者が筋トレしていることを前提に問いかけてきています。「なぜ?」とか言われても、普段ぜんぜん鍛えていない僕はこの時点で答えに窮してしまうわけですが、その後もTarzanはさらに熱く、「問うているのは、もっと根源的な理由だ」となぜかちょっとお怒りモード。そ、そんなこと言われても……。

ちなみにその「根源的な理由」とは、Tarzanによると「地上最強を目指すため」らしいです。

……まさかバキから引用してくるとは思いませんでしたが、まあなんだ、その、理想は高くって言いますもんね……!

さらに……。

(中略)
宇宙人と素手でケンカして勝てなんて非現実的なことは言わない。しかし例えば愛する女性が業火のビルディングの屋上で助けを求めているとき、君はヘリコプターの縄梯子につかまりながら、彼女のカラダを担ぎ上げることができるだろうか?
(中略)
ヒーローは自分だ。どんな敵が迫ろうと、己の肉体を信じて大胆不敵に笑っていられるヒーローになろう。カラダを鍛えるのはそのためだ。時間は、3分間でいい。今回はあまたあるヒーロー技のなかでも十分に実現可能なものを紹介する。
(中略)
身につけたスゴ技は、忘年会で披露しよう。必ずやヒーローになれるはずだ。

ええと、ヘリコプターにつかまりながら彼女の体を担ぎ上げるのも充分非現実的な気がするのですが……。

そしてそれが毎日3分のトレーニングで実現できるようになるとは思えないのですが、でも筋肉のプロであるTarzanさんがそう仰るのですからきっとそうなのでしょう!

よし、僕もこのコーナーを熟読して、ヒーロー技を身につけようと思います!

……というか最後の「忘年会で披露しよう。必ずやヒーローになれるはずだ」って、ヒーローって忘年会でのヒーローのことかよ! とツッコんだのは僕だけではないはずと思います。


では、以下“実現可能”なヒーロー技とやらを引用してご紹介。

サンドバッグを天井まで蹴り上げる。
難易度:★★★
キック一閃、サンドバッグが天井に! 当然、下半身の強化は必須。鋭い蹴りの回転にぶれない体幹も求められる。

いきなり無理なのがきました。

こんなの、下半身を強化したからってできるもんじゃないと思うのですが、僕が間違っているだけで実は毎日3分のトレーニングで実現可能なのでしょうか。披露する忘年会が10年後とかならもしかしてできるようになるのかもしれませんが、少なくとも2009年中は絶望的だと思うのですが……。

まあそれ以前に、忘年会でサンドバッグを仕込むこと自体に無理があるような気がするのですけども。


神輿あるいはだんじりの山車の上に乗って、落ちない。
難易度:★★☆
先に言っておく。乗ってはいけない。それでも乗りたいならバランスを取り続けるために体幹を鍛え抜こう。

本格的に忘年会と関係なくなってきました。

なかなか実生活で神輿とかだんじりに乗る機会はないと思うのですが、Tarzanにも「先に言っておく。乗ってはいけない」という注意書きがあるので、たとえできてもやってはいけません。……ならなぜ書いたのか、という疑問が湧いてくるわけですが、それはまあ、それぐらいのバランス力を身につけろって比喩ですよね、うん……。


剛速球を素手キャッチ。「ハエがとまるわ」とニヤリ。
難易度:★★☆
キャッチだけならタイミングとコツを覚えれば可能。問題は痛み。ニヤリとするためヤセ我慢力を鍛えよう。

その特技、使う機会あります?

……キャッチだけなら可能とありますが、そもそも女の子とデートしているときに剛速球を投げられるシチュエーションというのが考えられないのですが。まだバッティングを練習する方が使える気がしますけど、たぶんそれではダメなのでしょう。というか「ニヤリとするためにヤセ我慢力を鍛えよう」とありますが、どうせならやせ我慢するんじゃなくてその痛みもトレーニングで克服しろよ、と思いました。


瓦割り、ブロック割り、氷割り。
難易度:★★★
瓦やブロックは乾燥した状態に、氷はしばらく常温に置いておけば、意外と簡単に割れる(という噂だ)。

噂って。

今までのに比べると比較的簡単に挑戦できる内容ゆえに、本当にやろうとする人が出てくることを恐れたのか、(という噂だ)で逃げ腰になっているのがポイント。ちなみに瓦については今ざっとググってみたところ、厚さ18mmの20cm四方で1枚500円ぐらいと、割と安かったので挑戦される方は10枚ぐらいまとめ買いをどうぞ。……僕は腕が大事なのでやめときますけど。


さて、いくつかピックアップしてご紹介させていただきましたが、記事には他にも「敵の攻撃をバク転で避ける」(“敵”って何だよ!)とか、「片手でリンゴを搾れる」(ジューサー使えよ!)とかのやり方、そのためのトレーニング方法などが真面目に書かれていて、リンゴを手で搾らないにしても非常に参考になるのではないかと思います。

マジなのかネタなのか、判別不能な雑誌「Tarzan」。

次号もまたどんなトンデモ特集を見せてくれるのか、今から楽しみです。


関連記事:リア充雑誌「ゲイナー」の恐るべき破壊力


前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事