BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2009年6月23日】

骨肉の争いで急にドロドロしてきたイケメンとの同棲生活



さて、なんか「もう終わるもう終わる」と言いながらさっぱり終わらないイケメンとの同棲生活ですが、

ここまでの流れがわかる関連記事:男だけど、イケメンと同棲することになった【まとめ】

そろそろ主人公とタキCのノロケを見るのも苦痛になってきたな……と思っていたところで、どうやら急展開を迎えたようです。

←そろそろ皆さんタキCの顔を忘れた頃じゃないかと思うので参考までに。

洗ったシャツを着て、タキCが出かけていってから、数時間。あたしは、トモダチからもらった犬のユキチを留守番相手に、タキCの帰りを待つ。

――ダン、ダン…ダンッ!

あれ…タキCの足音?

なんだかいらいらした足音が表から聞こえる。

ピンポーン♪

「タキC?」

「ああ、ワタシだ」

――カチャ!

ドアを開けるとそこには眉間にしわをよせたタキCが立っていた。

「おかえり、タキC」

「…ただいま」

機嫌の悪そうな様子で、タキCが部屋に入ってくる。

どうしよう。そっとしておいた方がいいのかな?

「タキC、どうかしたの?」

「…なんでも…ない。…べつに、キミが心配することじゃない」

最後の「…なんでも…ない」でなぜかちょっとキバヤシを思い出してニヤニヤしてしまったのですが、それはともかく何だか面白そうな展開になってきましたよ! これまでさんざんタキCの傍若無人な振る舞いにいい加減腹が立っていた僕としてはそろそろやつにきついお灸を据えてやらなければと思っていたところですのでこの鬱展開は望むところ! さあ、何があったんだ? ん? 言ってみな?


「そんな様子のタキCを見てるのに、心配するなっていう方がムリだよ!」

そしてタキCは重い口を開いて、自分のことを話してくれた。

タキCは、あたしでも知ってるくらい有名なIT企業のシャチョウだった。

それは亡くなったお父さんから継いだもので業績もよく、何も問題なく、経営をしていた。

それなのに、社員の引き抜きが始まり、株の買い占めなんかもされちゃったらしい。

その相手はタキCのおニイさん。

要約:ダメな二代目が女性の家に入り浸って会社のことを放置した結果、社員が愛想を尽かし始めた。

……という解釈で合ってますよね?

パソコンに疎い主人公が知っているレベルのIT会社というと、たとえばマイクロソフトとかYahoo! Japanとかでしょうか。あるいは楽天とかmixiとか。……いずれにせよタキCが社長という時点で会社の先行きは見えたような気がしますけど。

沈む運命にある泥舟から逃げ出すのは当然のことなので、引き抜きに応じた社員はまったくもって正しい判断をしているとしか言いようがないのですが、タキCにはそれが理解できない様子。

「アニは、自分がカイシャを譲られなかったことを恨んでいるんだろう」

「そうなんだ…」

「業績も伸びているんだ、カイシャに不満があるはずもない。それなのに…どうして社員たちはアニのカイシャに引き抜かれるんだ! あげくに、恋人までもアニに奪われてしまった。いったい、ワタシのどこが悪いんだ! どうしてなんだっ! そこまで、ワタシはダメなやつなのかっ!

……ええと、いちいちツッコむのも面倒なので、太字にしたところについては各自自由にツッコんでいただければと思うのですが、それにしても話が進めば進むほどタキCのダメっぷりが浮き彫りになる一方ですね。

今のところこいつの長所が「金持ちである」というその一点しかないわけですが、それってつまり有名な恋愛カウンセラーがこの物語を「女性の理想の恋愛」に認定していることから考えて、「恋愛=金」と結論づけられるということでしょうか。そんな厳しい現実を突きつけられるために僕はこの数ヶ月間イケメンと生活してきたというのでしょうか……。


「タキC!」

あたしは、とっさにタキCの背中に抱きついた。

「タキC、そんなふうに焦っちゃダメだよっ! 大丈夫、タキCは少しヒトづきあいがヘタなだけなんだから。そのままのタキCでも、大丈夫だからね」

あたしはタキCの大きな背中にしがみつくようにして、強く強く抱きしめた。

最初は真人間だった主人公ですが、タキCと生活するようになってから確実に人としてのランクが下がってきているようです。不法侵入された上、監禁状態にされたことをもう忘れたのでしょうか。

もしあれがタキCにとっての“恋愛のかけひき”なのだとしたら、それって“少し人付き合いがヘタなだけ”というレベルの問題ではないと思うのですけど。どう考えても“そのままのタキC”では兄貴に会社を乗っ取られて終わりです。

……ただ、むしろその方がタキCにとっても会社の従業員にとってもハッピーエンドであるという可能性は否定できませんが。


ということで次回はタキCがどんな醜態をさらしてくれるのか今から楽しみですね!


そうそう、読者の方からこんなメールをいただいていたのでご紹介。

イケメンバンクにはアラーム機能が付いていますけど、使ってないんですか?

えっ……?


アラーム機能……?



次回へ続く。


前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事