BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2009年8月22日】

戦国BASARA3で謎に包まれていた新キャラが誰なのかついに判明!



今日は久しぶりに戦国BASARAの話です。

当サイトの戦国BASARAレビューをまとめた関連ページ

一ヶ月前にこのトップページだけがお披露目されていた戦国BASARA3……。二人のシルエットから、いったいこれが誰なのかを必死こいて考えていましたが結論は出ず、やっぱBASARAのキャラデザインはシルエットからしてぶっ飛んでるや! と半ば予想するのをあきらめかけていたのですが……。

そうしたら、何か昨日あたりから「戦国BASARA3の公式サイトを見てください!」というタレコミメールが山のように届き始めたので、「何が始まるんです?」とドキドキしながら見に行ったところ、

更新されてました

えーと、これは……。

この左の人が右で、右の人が左か。

で、気になる彼らの正体ですが……。

右の人は成長した徳川家康だったみたいです。

……予想できるかこんなん! というか前作の家康は子どもだったのかよ!

確かに今回は関ヶ原が舞台ということで、2から時代がだいぶ変わっているわけですから、人間が成長するのは何も問題がないわけですけど、それ以前にそもそも戦国BASARAに時代の流れという概念があったことが驚きです。だって真田幸村が武田信玄に普通に仕えてたりする世界なわけですし……。

それはともかく、成長した徳川家康はどんなキャラクターかというと、

(前略)
後に世界に戦火を広げる秀吉に反発、絆の力で世を治めようと決意し、秀吉を倒した。天下太平のため戦いを避けられないならばと、己も傷つくことを選び、武器を捨てた。
(後略)

ということで、性格的には彼が今作の主人公みたいですね。イカの頭みたいな兜を脱いでしまったのは少々残念ですが、まあ確かにヒーローがあの頭なのはイケてないから仕方ないか。

それにしても「己も傷つくことを選び、武器を捨てた」というとってつけたような理由が、これぞBASARAという感じで素晴らしいです。いくつか公開されている家康の固有技のページを見る限り、嬉々として敵を打ち倒しているようにも見えるのですが。

さて、お次はもう一人の主人公です。

片方が家康ならもう片方は彼しかいないですよね。予想通り、石田三成でした。

しかしこの風貌……。

だいたい紫と黒が基調になっている時点で悪役だということがわかるのですが、さらにキャラ紹介がすごいことに。

(前略)
豊臣秀吉に取り立てられて以来、秀吉を神にように崇め慕っていた。当時、豊臣軍に所属していた徳川家康の反乱により秀吉が倒された後、復讐の狂気に取り憑かれる
他者に対し、非常に攻撃的。己の感情に嘘をつくことができず、とにもかくにも融通が利かない。天下の趨勢など目に入らず、家康を惨殺することだけを目的としている

……前作で「人を肉体的・精神的にいたぶって殺すことが何よりも楽しいという異常者」というとんでもない設定の犠牲となった明智光秀を彷彿とさせる内容ですが、戦国BASARAの場合、「信長→秀吉」と悪の系譜が続いていますので、流れ的にも石田三成がそれを引き継ぐのは当然といえるのかもしれません。

それにしても「天下の趨勢など目に入らず、家康を惨殺することだけを目的としている」って、仮にも西軍を率いる大将としては戦いの理由があまりにも酷すぎる気がしてなりません。石田三成の単なる私怨に付き合わされる武将や兵士はたまったものじゃないですよね。

あと彼の髪型を見て誰もが一瞬「スネ夫じゃん」とつぶやいたかと思うのですが、石田三成を演じる声優さんは関智一さんなので……本当にスネ夫でした


なお、公式サイトではあと二人、前作の主人公である伊達政宗と真田幸村の紹介ページも公開されているのですが、彼らのキャラデザインに関しては顔がちょっと老けたかなと思うぐらいで、前とまったく変わっていませんでした。どうぞご安心ください。

ただし紹介文を読む限り、武田信玄をはじめとしてかなりの数の武将が今回はリストラされているようです。

僕の予想ですが、織田信長、上杉謙信、森蘭丸、濃姫、豊臣秀吉、竹中半兵衛、明智光秀――あたりはほぼ確実に登場しないでしょうし、あまり目立っていなかった島津義弘あたりも危ないです。

……ただしBASARAの場合、ストーリーの都合で時代考証が無視されることは多々ありますので油断はできませんが。

あと、ザビーとかいつきのようなプロデューサーの心持ち一つでどうとでもなるキャラは、前作での人気があったならば今回も登場するかもしれないので「いつきの成長した姿が見たい!」というファンは、今のうちからご自身のブログや何かで「セクシーないつきにマジ期待です!」とか書いてアピールしておくといいかもしれません。……僕はむしろザビーにまた会いたいですけどね。


ということで、戦国BASARA3の新情報をお伝えいたしました。

また何か動きがあったらレビューしていきたいと思います。



関連記事:色々な意味で凄すぎる「戦国BASARA」まとめ



前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事