BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2009年9月9日】

vitamin waterの色と味のギャップに心底驚いた



ちょっと前に小鳥ピヨピヨのいちるさんからお中元としてvitamin waterという飲み物をいただいたのですが、これが何かすごかったのでご紹介します。

……ビタミンウォーターというとどうしてもサントリーの黄色いアレを思い浮かべるのですが、そっちではありません。

もらった状態の写真がこれ。モノトーンのオシャレ風呂敷によるオシャレ梱包がなされていて、一度開くとこれはもう二度と再現できないなと直感したので先に写真を撮りました。

ちなみに僕は貧乏性なので、こういう風呂敷は「何かに使えるかも……」と思いながら取っておいて結局使い道がなくて困るタイプです。

こちらが中身。

……やはり目を引くのはそのカラフルな色のバリエーションですが、どこかでこういうの見たなと思ったら、以前行った海外のスーパーで見たのでした。

その時はおそらくだいたいの日本人がツッコむであろう「これって自然には存在しない色だよね〜」というありきたりなコメントをしつつも好奇心に負けて買って飲んでみたのですが、やっぱり想像通り超人工的な味でがっかりしたことを覚えています。で、またあの着色料全開な味なのかなと思いつつ飲んでみたところ、このvitamin waterはこんな色してる癖にどれもこれも本当にあっさりしてます。むしろ逆にどうやってこの味でこの色を付けたのかが気になるレベルです。

vitamin waterは見ての通りたくさんの種類があって、今回いただいたのは6本だったのですが、実際にはもう少しあるらしい。

今のところお店ではナチュラルローソンでやたら目立つところに専用コーナーが設けられているのを見たぐらいなんですが、そのうち普通に出回るようになるのかな。

ただしお値段は僕が見たローソンでは1本(500ml)200円と普通の飲料に比べてかなり高価でした。確かに色はカラフルだしパッケージもオシャレだとは思うのですが、この値段はどうかなー。……まあコンビニ売りのスターバックスカフェオレがあの量で210円という、どこの高級ブランドだよそれ的な価格であることを考えると、たいして高くもないのかもしれませんが……でもやっぱり高いですよね。海外ではセレブ層が飲んでいたことからブレイクしたらしいのですが、さもありなんといった感じ。

ということで、一番良いのはたくさん種類を買って適当に家の冷蔵庫に並べておき、女の子を呼んだときの話のネタにするやり方かもしれません。まだ日本では珍しいから値段以上の話題性は提供してくれそうです。とりあえず見た目は目立つし。

で、こいつのパッケージには色々なメッセージが書かれているのですが、

さいきん、部長がミョーに元気でさ。ヤル気がハンパないんだよね。僕ら部下には「夢にむかって頑張ろう!」なんて1日10回は言ってくるし、なかなか帰らないし。帰らないから、こっちも変えれない。どうしちゃったんだ、部長。「あとは任せた!」ってムチャぶりして、いつも5時に帰ってた部長。いい加減だった部長。お寿司が好きだった部長。オネエチャンが大好きだった、部長…。

このドリンクが発売されてからだよ。ったくガラナとカフェインをおいしく配合しちゃったもんだから…。部長、ゼッタイ飲んでる。はぁ、夜は長い。僕も飲まなきゃ。ヤル気ない部長も考えもんだけど、ヤル気ある部長も考えもんだ…。ゴクゴク、ゴクッ!!

……宣伝文なので当然とはいえ、最後らへんでいきなり説明口調になるのがちょっとシュール。しかもこれ、各ドリンクに合わせて全部文面が違うという懲りようで、これは考えた人は大変だったろうなーと思います。

中には締め切りが迫って担当者が焦ったのか、心の叫びが垣間見える一文も。

人間は、追いつめられると通常では考えられないチカラを発揮する。“火事場のバカヂカラ”である。理性のパワー制御回路が解除されるらしい。“バーゲン会場のオバチャン”なんかも似た現象だろう。制御不能な感がある。“彼女にフラれそうになった時のオトコ”もまたスゴイ。真夜中の長電話、天才的にクサいセリフの数々! 彼女にしてみれば、もはやウザイだけの場合が多いけど…。

あるスポーツ選手は、必要なとき必要なパワーを引き出せるらしいけど、普通に生きてたらそんな器用にはいかないよね。同じように、このドリンクを飲んだからってパワーを引き出せるわけじゃありません。そもそもキミに潜在能力があるかもわからないし…。

……全体的にネガティブな流れのまま終わってしまいました。いいのかこれ。


ちなみに僕が一番美味しいと思ったのは白いやつ(シトラス)です。皆さんもどこかで見かけてお財布に余裕があったら飲んでみてくださいね。




前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事