BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2011年5月1日】

どうやら静岡に空前の萌えブームがやってきているらしい




ほいほい。

こないだtwitterに↑この画像を「お茶摘みしてます」みたいな文言と一緒にアップしたら、「このカラフルな人たちは誰ですか?」とか、「ついにリア充の仲間入りですか?」といったリプライがたくさん届いたのですが、そのほとんどが写っている二人の衣装に関する内容で、「もうちょっとお茶摘みってとこにも触れてよ!」と思ったりもしたのですが、こうして改めて見ると、たしかにカラフルガールにしか目がいきませんね。完全に僕の言葉不足でした。

ということで、この二人ですけど、実は「CHA88」という静岡の新茶キャンペーンチームのメンバーで、春野恵さんとアイさん。普段はそれぞれグラビアアイドルお笑い芸人をされているのだとか。今回僕が参加してきたイベントの案内役を務めておられます。

ちなみに「CHA88」は、“ちゃーはちじゅうはち”ではなく、“シーエッチエー エイティーエイト”と発音することからもわかる通り、某国民的アイドルに露骨に乗っかってきています

……ほら、なんか僕が好きそうな香りがそこはかとなくしてきただろ?


今回はその静岡八十八夜新茶ブランド推進プロジェクトであるCHA88主催のブロガーイベントがあるということで呼んでいただいたのですが、まったくお茶に関係ないどころか、むしろ飲料業界的にはライバルであるカフェオレ好きを公言している僕をなぜわざわざ呼んでくれたのかがわかりません。


うーん……ひょっとしてサイト名だけ見て、飲み物の情報を発信しているブログだと勘違いされたのかな?

そんな風に思ったので、おそるおそる担当者の方に聞いてみることにしました。


マルコ「あのう、なぜ僕を……?」

担当者「あ、わたしテニプリが好きなもので」(即答)



……。


ああ……なるほど。

あ、いや、違う違う、危うく納得しかけた。そうじゃなくて、お茶摘み体験ブロガーイベントにテニプリレビューブロガーがいたらおかしいでしょ!


担当者「うーん……」

マルコ「……」

担当者「まあ細かいことはいいじゃないですか」


細かくないよ!? わりとそこ重要だと思うよ!


担当者「あ、そうそう、今回のイベントはテレビ局とか県庁の方も来るので、盛り上がっていきましょうね!」


えー! ちょっと待って、なんかすごいことになってないか?


……そんなわけで、当日僕が向かったのは、静岡駅からバスで小一時間ほどのところにある、グリンピア牧之原。めっちゃ広大なお茶畑が広がるのどかな茶園で、他にも工場見学やお茶を使った料理が楽しめるなど、言うなればお茶の総合テーマパークです。

cha2
※公式サイトより


今回はここで、それらを一通り体験してきたのですが、やっぱり一番楽しかったのはお茶摘み。

cha3

深い緑に茂ったお茶の木(?)がそこらじゅうにあって、先っぽのところをぺきぺき折っていくのですが、すげーびっくりしたのは、めちゃめちゃ茎が折りやすいということ。

最初に茎を引っ張ったりしてはいけないという注意を受けて、「えーでも引っ張らないと折れなくない?」と思ったのですが、まったく引っ張ることなく簡単に折れるんですよこれが。

しかもこのお茶の葉を折る感触がものすごい気持ちいいのな。

現地でもテレビ局のレポーターっぽい人に「どうですか?」って言われて「気持ち……いい……」ってつぶやいたら、なんか危ない人を見るような目で見られたけど、気持ちいいのは本当だから仕方ないよね! というか無限プチプチシリーズの最新作、「無限お茶摘み」でいけるんじゃなかろうか。


そんな感じでお茶摘み体験を終えた後は、お茶尽くしのお昼ご飯をいただくことに。

cha4

cha5

これがまたすごくて、茶そばとかはまあメジャーなんですけど、お茶の葉の天ぷらとか、お茶の佃煮とか、お茶を練り込んだこんにゃくとか、もうとにかく全部にお茶が使われてる。挙句の果てには茶碗蒸しにまでお茶が入ってました。黄緑色の茶碗蒸しとか初めて見ましたよ。


cha13

で、新茶もいただきました。当たり前だけどびっくりするぐらい美味しいのな。普段はペットボトルのお茶をご飯を食べるときの水代わりにして飲んでるんですけど、良い新茶はそうやって水みたいに飲むのがもったいなくなるくらい濃厚な香りがあるんですよ。ほら、よくCMとかで縁側でお茶飲みながら一息ついてるじゃん。まさにああいう感じで、ご飯とか全部食べ終わった後にお茶だけで味わいたい感じ。


さて、そんなこんなでお茶摘みを堪能した帰り際……。


担当者「お土産があります。帰ったら開けてみてください」


……ということでいただいたのがこれ。

cha6

……パッケージのイラストが妙に気合い入ってるなあ。

何が入ってるのかな……。


まずは、

cha7

本格的なお茶を自宅で簡単に作れるセット。これはありがたい。


お茶の石鹸。珍しいけどこれもなかなか良い感じのお土産じゃないですか。


そして……ん?

……。

おい、なんか急に空気が変わったぞ……。

いったい何事かと思ったら、これ静岡の養殖会社が販売している「鱒財缶」(そんざいかん)という名前のニジマスの缶詰でした。

え、でもこのニジマスにまったく関係なさそうなキャラは何なのか。


……。


ここでピンとくるものがあったので、さっそく調べてみると、

cha12

販売ページっぽいサイトを発見。で、よく見ると、前にうちで取り上げた「萌えしょくプロジェクト」の文字が……。

そういえばアレって静岡のプロジェクトだったか。

ちなみに萌えしょくプロジェクトとは、静岡の名産品やお土産を擬人化しようという企画サイトで、たしか僕が取り上げたとき募集していたのが――。


あ、ニジマスってコイツじゃん! じゃああの記事を書いた後、これが擬人化されて、


これになったのか……。


萌えしょくプロジェクトが静岡だったことを思い出したところで、さらにいただいたお土産袋を探ってみると……。


……なんかすごいステッカーが出てきました。

どうやらこれ、お茶の葉と地名を擬人化したものらしく、さっきの萌えしょくプロジェクトといい、今回のCHA88といい、静岡はつまり今後そういう方向性でいくみたいです。


当サイトでは萌えとお茶の融合という静岡の新しい試みに今後も注目していきたいと思います。


―――


あ、そうそう。

明日5月2日なんですが、静岡では「ウィンド・ロード」ウォーキング大会というイベントが催されるとのこと。「八十八夜」にちなんでJR金谷駅前から8.8kmを歩くというイベントで、8ヶ所用意されたお茶スポットでは8種類のお茶をそれぞれ楽しめるとか。運動不足だわーという方は参加してみてはどうでしょうか。


【追記】

記事冒頭の写真を嬉しそうに撮っていたところが撮られてました。

snp

どう見ても不審者!

このエントリーをはてなブックマークに追加




前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事