BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家/コラムニスト(山田井ユウキ名義)やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。
メールアドレスはma-cafe■hotmail.co.jp
(■は@に変更してからお送りください)

※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
お仕事について
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2013年7月22日】

最近気になったBL帯をまとめて紹介します――「野球選手のケツは最高かもしれん…」他、全8作品



実は先日、J-WAVEのGOLD RUSHという番組に出演させていただきました

その日はITライターとしての出演でして、iPhoneアプリの話なんかをする予定だったのですが、番組の最後にパーソナリティーのアンジャッシュ渡部さんから、「ボーイズラブに詳しいと聞きましたが」というまさかの話題をふられてテンパってしまい、「あふぇっ!?」という変な声が漏れてしまいました。


……ということで、ITライター改めBL帯レビュワーのマルコです。もう2013年はそういうことでいこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて、そんなこんなで今回も気になったBLをジャケ買いならぬ帯買いしてきましたので、見ていくことにしましょう。






今回は購入したものと、出版社からいただいたものを合わせて、計8冊となっております。


ではまず皆さんも気になっているであろうこの一冊からご紹介!





「野球選手のケツは最高かもしれん…」


そんな個人的すぎる感想をなんかちょっと真面目な雰囲気でしみじみつぶやかれてもどうリアクションしていいのかわからないですし、

そもそもそれ以前に「野球選手のケツは最高かもしれん…」と再確認するシチュエーションってどんなだよと思わざるを得ないのですが、

ともあれシュールさとインパクトにおいては、今回ダントツの名キャッチコピーなのは間違いありません。

その隣に添えられた「船長の趣味は男のしり鑑賞!?」という一文から察するに、客船に乗っていた野球選手の尻を船長がじっくり観察した結果、出てきたセリフなのではと推察しますが、それはそれでやっぱりシュールなシチュエーションだなと思いました。


続いてこちら!



「ツルツルにします。足を開いてください。」


タイトルが「ドエステティシャン」なので、おそらくエステでの物語なのでしょう。

だとすればこれはおそらくエステティシャンのセリフであり、エステが脱毛をする場所である以上、何らおかしなことは言っていないはずなのですが、

にも関わらず「このセリフの裏には何かあるぞ。主にエロい何かが」と思わせられる雰囲気を醸し出しているのはさすがだなと思いました。


続いてこちら。



「肉汁出します 愛をこめて!」


料理漫画として特に間違ったことは書いてないはずなのに、「この"肉汁"は、本来の意味とは違う肉汁のことではないか」と容易に想像できてしまう。そんな高度なコミュニケーションが当たり前に行われるのが、BL帯という世界なのです。


続いてこちら。



「2本で嬲られたい」


……このド直球な願望については「叶うといいね」としかコメントしようがないのですが、それよりも「嬲(なぶ)る」の漢字を「男女男」と書くことに強い違和感を覚えましたので、そろそろ時代に合わせてリニューアルすべきではないかと提案させていただきたいです。


そして次。



「満淫電車deチカンごっこ」


「満員」の「員」が「淫」になっていることにお気づきでしょうか。エロ劇画あたりでよく見る漢字遊びですが、BLでは意外と見かけないのでちょっと新鮮でした

あと、たぶんこれ、満員電車の中で表紙の二人がこっそりチカンごっこをするという話だと思うのですが、「満淫電車」と書かれると、その車両自体がチカン推奨みたいな雰囲気もちょっとあるなぁ、と思いました。


続いてこちら。



「これはセクハラじゃない――新人研修だ。」


……このセリフが出てくる状況は、一般的には100%セクハラになると思います。






「これがホントのBL(ボーズ・ラブ)!!!!!」


今回の"うまいこと言いやがって"大賞はこちら。

「!」を5つも使って大々的にアピールしていることからも、「BL=ボーズ・ラブ」を閃いた編集さんの自信満々な表情が目に浮かぶようです。

メインのコピーが強烈すぎて目立ちませんが、横にも「坊主は恋に修行に大忙し!!??」とか「ナイショのキスは本堂脇で」とか、いろいろと踏み込んだコピーがてんこもり。これはぜひ本編でも「極楽が見える……」とか「お主のバチ(木魚)がもうこんなにも……」といったセリフを期待したいですね!


そしてラストは小説から、




「アンタ、いけないお坊さんだな」


まさかの坊主ものパート2!

「いけないお坊さん」という言い回しは、時代劇であれば「お主もワルよのぉ」的な、強欲な坊さんのことかなと思うところですが、この場合は間違いなく強欲ではなく色欲の話なのでしょうね。

それにしても今回は坊主ものが2つも入ってくるなんて……もしかしてBL業界には坊主ブームが訪れているのでしょうか?

引き続き業界の動向を(帯から)チェックしていきたいと思います。


それでは今回はこのへんで!


関連記事:最近気になったBL帯をまとめて紹介します――「本当の変態がどんなものか教えてやるよ」他、全9作品


このエントリーをはてなブックマークに追加


前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家/コラムニスト(山田井ユウキ名義)やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。
メールアドレスはma-cafe■hotmail.co.jp
(■は@に変更してからお送りください)

※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
お仕事について
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事