BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2013年9月2日】

最近気になったBL帯をまとめて紹介します――「男の女子高生と結婚って、何やってんだ俺?」他、全9作品



さて、9月。まだまだ暑いですが、一応秋に入ったことになるのでしょうか。

秋といえば実りの季節。

……そろそろ新たなBL帯も実っている頃かなぁということで、本屋で気になるBL本を買い込んできました。



今回はむしろ新刊以外での収穫が大きかったので、新旧あわせたラインナップをご紹介していきたいと思います。




さあ、ではまず小説の方から紹介していきますよ!





「てめぇの尻は、誇って良い!」


人間、長いこと生きていると、体の部位のどこかしらを褒められる機会が一度や二度はあろうかと思います。……しかしながらこんなにも勢い良く尻を褒められることはそうそうない気がします。

しかもこの有無を言わせぬ力強さ!

もし現実社会で上司が部下に「君のお尻……いい形をしていると思うよ」なんて言おうものなら即セクハラ確定ですが、「てめぇの尻は、誇って良い!」だとあまりの勢いに押されて「あ、ありがとうございます」とお礼を言ってしまいそうです。……まぁでもやっぱりそのあと冷静に考えてセクハラ届けを出されそうですけども。


あ、でも妖怪の話みたいだから人間社会の常識は関係ないのかな。それにしても誇れる尻ってどんな尻なんだ……。

尻が気になるけど次!





「その2、俺とセックスする」


直球すぎる要求のインパクトもさることながら、「その2」だけがピックアップされることで「その1」が何なのか、あるいはさらに過激な「その3」や「その4」もあるのか、など様々な気になる要素を盛り込んだ実に巧妙な帯だと思います。

……というか「俺とセックスする」という要求が日常生活のどういう状況で発生するのかさっぱりわからないのですが、帯をよく読むとお祭での売上勝負(屋台?)の罰ゲームだったようです。

日本代表戦以上に「絶対に負けられない戦いが、そこにはある」と思いました。


さあ次。



「男の女子高生と結婚って、何やってんだ俺?」


……「何やってんだ」というよりも、「何がどうなってんだ」と問いたいです。

「男の女子高生と結婚」

こんな短い文章で、エッシャーのだまし絵みたいな状況を作るのってけっこうすごいテクニックなんじゃないでしょうか。


はい、次。




「海賊の恋人といえば男同士が普通でしょ。」


え……そ、そうだっけ……? そう言われたらそんな気も……。

……いやいや! 違う違う! 「目玉焼きには醤油でしょ」くらいのナチュラルさだったので思わず納得しかけてしまった! 違うよ! ソース派も塩派もいるよ!

でも海賊の社会って男の世界って感じだから、これはこれで正しいのか?

……と、納得しかけた僕は目玉焼きには醤油派です。






「……妊娠したらどうしよう。」


しません。


……えーと、BL愛好家であれば「妊娠もの」がメジャーなジャンルであることはよくご存知かと思いますが、こうして帯にデカデカと「妊娠」の2文字が踊りますと、やはり野暮でも一言ツッコみたくなるのは仕方ないということでお許しください。

ちなみに、なぜこのようなセリフが飛び出したのかどうしても気になって読んでみたところ、そういうことか! と地団駄踏んでしまったので、気になった方はお買い求めください(販促)。





「めっ、めっ! ママのおっぱい チビタの!!」


今回、字面のインパクトという意味でのナンバーワンはこれじゃないでしょうか。

この帯を見た瞬間にまず考えたのは、もしかしてこれは3Pで赤ちゃんプレイというハイレベルな状況を表しているのでは……ということだったのですが、帯の下側を読むと「超悪戯っ子の大悪魔の赤ちゃんを産んだ俊介」と書かれていましたので、どうやら赤ちゃんプレイではなくちゃんとした赤ちゃんのセリフだったようです。

なーんだ、それなら何もおかしなところはないですね!


……あれっ?



……何か腑に落ちませんが次。
ここからは漫画を紹介していきますよ。




「組長を孕(はら)ませろ!!」


組長(♂)が物理的に妊娠できるのかという疑問点についてはもはや問題にすらなっておらず、すでに話題は妊娠を前提として次の段階へ進んでいることに驚きを禁じえませんが、それはさておき、「組長ともなると他の組から命ではなくて貞操を狙われるのか……大変だな……」と思いつつあらすじをザッと眺めたところ、他の組から狙われるのではなく、日本全国から集められた婿候補の誰が組長を孕ませることができるのかというまさかの夜伽バトル的な内容でした。


……男女逆転大奥の将軍もそうだったけど、権力者ってけっこうたいへんだなって思いました。





「学校でイこう」


……もはや説明は不要ですよね。シンプルにして重厚。原点にして頂点。……そんな褒め言葉をかけたくなるお手本のような「ザ・BL帯」です。どこが出してるのかと思ったらやはり安定のジュネットでした。

ネタ元がわからないという人は「学校へ行こう」でググってください。


さあ、いよいよラストですよ。




「おはようから、セックスまで」


長年、BL帯を見続けてきたわけですが、久しぶりに呼吸が止まるかと思うほどの衝撃に腹筋が見舞われました。

「おはようから、セックスまで」

……冷静に考えると「なんで寝るまでじゃなくてあえてセックスまでなんだよ」とか、「それってヤッたあとは賢者タイムだからもう知らんってこと?」とか、いろいろな疑問が浮かぶのですが、そんなことはどうでもよくなるくらいに秀逸な帯だと思います。思わず自分の暮らしを見つめなおしたくなりますね! 特に深い意味はありませんが!


……ということで今回はここまで! また次回!



※今回紹介した本





関連記事:最近気になったBL帯をまとめて紹介します――「野球選手のケツは最高かもしれん…」他、全8作品


このエントリーをはてなブックマークに追加


前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事