BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2014年8月26日】

【今月のテニプリ】なぜ平等院さんは同じ日本代表の仲間を本気で殺そうとしたのか? その理由が判明!



ジャンプSQで連載中の「新テニスの王子様」が急展開を迎えています。

先月に引き続き、今月もレビューしていきましょう。



……と、その前にこれまでのストーリーをおさらいしておきましょうか。

現在、テニプリは1巻から続いていたU-17合宿編が終了したところ。ラストの試合では平等院さんと徳川さんというトップ同士が激突し、


※2014年6月発売号より

コンクリート程度なら平気で粉々にする平等院さんの情け容赦ない攻撃により、徳川さんは消し炭一歩手前まで追い詰められてしまいます。

そんな徳川さんのピンチに乗り込んだのが、


※2014年6月発売号より

久しぶりに大ゴマで登場の主人公・越前リョーマ。……背後霊みたいなアレについては前々回のレビューを参照ください。


※2014年7月発売号より

ところが、この合宿では「試合中に加勢してはいけない」という規定があり、リョーマはこの行動により合宿を追放されてしまったのでした。

――といったところで今月号へと話は移ります。


リョーマが追放され、徳川さんは医務室送り、さらにこれまでの試合で数々の負傷者を出したものの、何とか死人だけは奇跡的に出なかったU-17合宿。いやーヒヤヒヤしましたね……まぁ死人が出たくらいでは合宿中止にはならなそうですけど。


ところで皆さんは疑問に思わなかったでしょうか。

いくらレギュラーを争っているライバルとはいえ、なぜ同じU-17の仲間である後輩を平等院さんは本気で殺しにきたのか……と。

それには深い理由があったことが、今月号で判明したのです。



合宿終了後、エレベーターでたまたま乗り合わせた平等院さんと鬼先輩。

……エレベーターの扉が開いてこの2人が乗っていたら、思わず「あ、すみません、どうぞ」って言っちゃうと思いますが、それはともかく、手塩にかけて育てた徳川さんを平等院さんに潰された鬼先輩としては、黙っていられません。

「幸い選手生命は縮めずに済んだが…お前のやり方は好きにはなれん」と、怒りを押し殺しながらつぶやきます。

そんな鬼先輩に、平等院さんは突然服を脱いでこう言い放ちます。



「義では世界は獲れんのだ」――と。

……なんで急に「義」とか言い始めたのかはわかりませんが、海外遠征中に何か大変な体験をしたことは間違いなさそうです。

というか、背中の傷の大きさ、ヤバくないですかね。テニスで背中にケガをすること自体、稀だと思うのですが、さらにこの痕の残り方……生死の淵を何日かさまよったとしてもおかしくないレベルだと思います。

そんな平等院さんの名言も生まれつつ、いよいよ世界の若きテニス選手が集結する戦い、U-17 W杯(ワールドカップ)に参加する選手が発表となりました。



U-17は高校生の大会なので、ご覧の通り日本代表に選ばれた14名の選手はいずれも高校生なのですが、何と今回は特例として各国中学生チームの参加が認められたというのです。

……一瞬、このまま中学生メンバーは応援に回されてしまい、「応援団の王子様」がスタートするのかと思いましたが、さすがにそれはなかったようです。いや、そんなバカな話ありえないだろうと笑っている方が多いと思いますけど、言っておきますがテニプリはそれくらいのこと平気でやりますからね



ちなみに気になる日本代表監督は三船入道。忘れている人も多いとは思いますが、以前に負け組チームを崖の上で鍛え上げたオッサンです。

ただまぁ鍛え上げたとはいっても、


※2009年12月発売号より

深い穴を掘らせた挙句に見開きの大ゴマで放尿シーンを見せつけたり、


※2009年12月発売号より

まさかの「全員試合」をさせたりで、本当にテニス練習になっていたのかは微妙なところですけど……。

ともあれ、監督も決まったということで、気になる中学生メンバー14人の発表です!

ちゃんとした発表の場面は本誌か単行本でご覧いただくとして、ここでは箇条書きでリストアップします。

・跡部景吾(キャプテン)
・幸村精市
・白石蔵ノ介
・真田弦一郎
・亜久津仁
・遠山金太郎
・丸井ブン太
・不二周助
・仁王雅治
・石田銀
・大石秀一郎
・木手永四郎
・切原赤也
・越前リョーマ


――以上の14名が中学生日本代表メンバーとなりました。

選出の理由としては一応、能力、精神力、伸びしろを考慮したということになっていますが、その割には、


※2012年7月発売号より

かつて、試合開始から2ページで沈められた石田銀師範がさらっと入っているのが気になります。

コーチはいったい銀師範のどこを評価したのでしょうか……。



銀師範も名前を呼ばれて、「当然だ」みたいな顔をしていますけど、ぜんぜん"当然"じゃないですからね!

……ところで、気になったのは、合宿を追放になったリョーマの名前がメンバーに入っていることです。

いや、名前が入っているのはいいのですが、肝心のリョーマはどこで何をしているのかというと、



兄・リョーガの誘いで、アメリカチームに合流していました。

果たしてリョーマは日本とアメリカ、どちらのチームで出場するのか。

W杯を前に急展開するテニプリから目が離せません。

次号は残念ながら休載とのことなので、再来月を楽しみに待ちましょう。



【オマケ】

今月号のジャンプSQに、恒例のバレンタインチョコランキングが掲載されているのですが、



人気キャラに混じって、さりげなく5位にランクインしている許斐先生、さすがです。

……まぁ許斐先生がランクインするのは恒例行事なので驚かないのですが、それよりも、



タカさんのイラスト、もうちょっと調子良いときのやつを使ってあげてください


関連記事:【今月のテニプリ】給水塔がテニスボールで破壊され、主人公の命を奪いかける事案が発生。


このエントリーをはてなブックマークに追加


前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事