BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2010年6月4日】

新テニプリで「悪魔VS極道」の仁義なき戦い勃発! そしてついに明かされた磔の謎!



2ヶ月ぶりのテニプリだよ!


ということで……ちょっとあらすじをおさらいしとこうか。

負け組チームが崖の上で酒乱コーチの特訓に耐えている間、勝ち組チームはコート入れ替え戦へと突入していた。

5番コートまで上ってきた中学生チームが次に目指すのは、3番コートに居座る高校生レギュラーチームの面々。

デレた鬼先輩のもと、入れ替え戦のオーダーが発表されたのであった……。

オーダーについては各自ジャンプSQ本誌でご確認していただくとして、今回はその第一戦。

クラウザーさん VS 中河内 外道さん(新キャラ)の対決です。

クラウザーさんはかつて名古屋代表として全国大会に参加していた海外からの留学生であり、これまでに数々の猛者をフェンスに磔(はりつけ)にして潰してきたテニスファイター(ちなみにいつの間にか名前が蔵兎座になっていたのでどうやら帰化したものと思われます)。

※クラウザーさんと試合するとこうなります

で、そんなクラウザーさんと戦う高校生チームの中河内さんはというと、


「極妻泣かせのテニスロボット」という、ちょっとこれまでのテニプリになかったタイプの異名を持つ高校生でした。「極妻泣かせ」と「テニスロボット」がまったくつながっていないところがザ・許斐先生流。名前も「外道(げどう)」と書いて「そとみち」と読ませる絶妙なセンス。

ところで何がロボットかというと、プレイが正確であるということと、


こういう謎の動きな。許斐先生はちょっとこっちが油断してると1コマで笑いを取ってくるからなぁほんとにもう!


しかしこの冗談みたいな異名のテニスロボットが意外に強く、クラウザーさんは「3-0」と一方的に追いつめられてしまいます。

このままなすすべなくやられてしまうのか……いや、もちろんあのクラウザーさんが素直に負けるわけはありませんよね!


ここで満を持して繰り出されたクラウザーさんの必殺技、ホップボール! 打球が地面すれすれでホップし、軌道を変えて相手に襲いかかります。

確かにこれ、すごい技ではあるのですが……別に天変地異を操るわけでもないし、普通の打球だし、ここまでインフレしたテニプリの技としてはちょっと地味であると言わざるを得ません。

だからというわけではありませんが、

あっさり避けられ、アウトになってしまいます。うーん、惜しい!


ちなみにこれを見た切原のリアクションが、ちょっとおかしい。

よ…避けられちまった……

いや、テニスってそういうスポーツじゃねーから! それはドッジボールな!


さて、避けられても避けられてもバカの一つ覚えのようにホップボールを繰り出すクラウザーさんですが、もうその技は外道さんには完全に見切られており、すべて避けられアウトになってしまいます。

奮闘むなしく、ガシャンガシャンとフェンスに突き刺さるボールたち……。


ん……?


フェンスに……突き刺さるボール……?


まさか……!?



処刑準備、整いました!

そう、クラウザーさんはわざとホップボールをアウトにすることでフェンスに相手の墓標を作っていたのだった! ……ってアホかーい! それ6球も無駄にしてやることちゃう!


いやもう何でもいいや、とにかくそんなわけで完成してしまった外道さんの墓標。

そして繰り出される本気のホップボール。

外道さんはこれを避けようとしますが……

今度は避けられない!


吹っ飛び〜!



からの〜



処 刑 完 了 ★



ん? 外道さんがどこにいるかって?


ここ。


というか思わずスルーしそうになったけど、よく考えたら「だ 大逆転勝利だぁーーっ!!」っていう周囲のリアクションもおかしいよね。それもう、得点関係なくなってるもん。相手を殺したら勝ちみたいになってるもん。


まぁそんなこんなで、これまで謎に包まれていたクラウザーさんの磔がどのような原理で行われていたのかがハッキリした今回のテニプリ。クラウザーさんは、その気になれば7球で相手をあの世に送ることができる大変恐ろしいお方でした。


ちなみに↑の後、外道さんは華麗に復活してクラウザーさんに反撃を開始することになるのですが、そのあたりのくだりは本誌でご覧ください。


悪魔 VS 極道の仁義なき戦いは次号へ続く!



関連記事:新テニプリ読者の9割くらいが忘れてそうなあの脇役が、衝撃の高校デビューで再登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加




前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事