BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2010年9月22日】

わりとシリアスな戦国BASARA3の雰囲気をぶち壊す男、それが小早川秀秋



当サイトでも注目している戦国BASARAの最新作が発売されてもうだいぶ経つわけですが、そういえばあれからBASARAについてあまり取り上げていませんでした。

もちろん僕も購入してゴリゴリやりこんでいるわけですが、今回のBASARAはなんというか、前回までと違ってややシリアス路線なんですよね。これはちょっと意外でした。

ただ、そのシリアス路線の中でも独自の道を突っ走っているキャラがいまして、それはもちろん、


小早川秀秋です。

この見た目でシリアスなストーリーというのもそれはそれで見てみたい気もしますが、とにかくコイツが出てくるだけでどんなシリアスな場面も雰囲気ぶち壊しなのです。このへんが実にBASARAらしくて良い。


ではそのシリアスブレイカーな小早川秀秋の登場シーンを画像でご紹介しましょう。


小早川さんと遭遇すると、こんなムービーが入ります。



「煮て……煮られて……」

いきなり鍋に乗って地面をごろごろと滑りながら登場する小早川さん。この鍋がなぜこういう動きをするのか、原理は一切不明です。



「焼いて……焼かれて……」

この視点だと鍋が見えないので、遊園地のコーヒーカップに小早川さんと二人で乗っているような気分になります。そんな状況は嫌です



「ああ! 鍋って素敵だねえ!」

突然ご機嫌になる小早川さん。鍋が美味しいのは認めますが、そのテンションはおかしい



「僕は一人で鍋奉行……」

今度は急に這いつくばって背中の鍋をかぶる小早川さん。別にこの態勢になる必要はまったくないので、ようするにこれはカプコンが小早川さんにカブトムシっぽいポーズをとらせたかっただけかと思われます。



「君はどこの鍋奉行?」

……なぜこっちが鍋奉行であることを前提にしているのかはまったくわかりませんが、まあそれはいいでしょう。

いかがでしょうか。これが小早川さんの登場ムービーです。

どんなシリアスな場面であっても、たとえば関ヶ原の戦いで石田三成と徳川家康が宿命のバトルを始めようとしているその時でも、まったく悪びれることなくこのムービーが流れます

たとえば、


「許さないッ! 許さないッ! この世の全てを許しはしないッ!」
「それでは駄目なんだ、三成! 憎しみでは駄目なんだ! 憎しみも憤りも、たった一つの絆が癒す! その力が、天下をまとめるんだ!」
「貴様! 私に! 何か言えた義理かァアッ! 私が貴様に何をした!! 私の全てを奪った者が、絆の何を説く!!」
「僕は一人で鍋奉行……君はどこの鍋奉行?」


うおおおおい! そこはお前が入ってくる場面じゃないだろ! 自重しろ小早川!



……とまぁこういう感じで小早川に遭遇してしまったが最後、強制的に流れがぶった切られるわけです。それくらいコイツの存在は凶悪

でもある意味一番BASARAらしい武将かもしれません。

とりあえず小早川が出てくるとホッとしている自分は、もうだいぶBASARA脳になってしまっているな、と思いました。


最後にオマケとして、小早川さんの城がどうなっているかをご覧いただきたいと思います。


鍋の大きさも置いてある場所もおかしいだろ



【ニコニコ動画】【戦国BASARA3】登場シーン集:Part5【小早川秀秋】

今回ご紹介した場面を動画で見たい場合はこちらから。

実際に小早川さんと遊んでみたい方はゲームをやってみてください。意外と強いのがまた腹立つんですわ。



関連記事:色々な意味で凄すぎる「戦国BASARA」まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加




前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
5月 4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事