BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2012年9月7日】

「Love Somebody」完全盤発売! 織田裕二がこれまでに何回「never」と歌ってきたのか数えてみた




本日、映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」が公開になりました。1997年のテレビドラマからスタートした"踊る"シリーズも早15年。長かったシリーズがついに完結するということで注目を浴びています。

……が、もっと注目を浴びているのは、昨日発売された織田裕二のCD「Love Somebody 完全盤」です。

踊る大捜査線の主題歌であり、「ララララ〜サムバディトゥナーイ」「ネバネバネバネバネバネバネーバー」のフレーズでおなじみの楽曲「Love Somebody」

実はこの曲、映画バージョンやリミックスなど様々なバージョン違いが存在するのですが、今回は映画の完結に合わせて、15年間に織田裕二が歌ってきた「Love Somebody」の全バージョンを1枚に収録

その収録曲一覧がこちら。

01. Love Somebody(CINEMA Version IV)
02. Love Somebody(CINEMA Version III)
03. Love Somebody(CINEMA Version II)
04. Love Somebody(AKIRA'S PALM☆DRIVE REMIX)
05. Love Somebody(CINEMA version)
06. Love Somebody(acoustic version)
07. Love Somebody(DJ Hasebe remix)
08. Love Somebody(SECRET Version)
09. Love Somebody(ALBUM Version)
10. Love Somebody(Remix)
11. Love Somebody(PIANO Version)
12. Love Somebody / 織田裕二 with マキシ・プリースト



最初から最後まで見事に「Love Somebody」オンリー! こいつぁグレイトだぜ……!


これぞまさに泣く子も黙る究極の「Love Somebody」ベスト


ということで、


買ってきました。

通常版と、ビデオクリップ4種が収録されたちょい高い初回限定版があったのですが、もちろん初回限定版一択です。




「Love Somebody Complete」の文字がまぶしいぜ……。


ところで、皆さん「Love Somebody」といえば何を思い出しますか?


僕がまっさきに思い出すのはサビの「ネバ ネバ ネバ ネバ ネバ ネバ ネーバー レッラッゴー」(never never never...Let the love go)というフレーズです。


↑再生するとすぐ「ネバネバ」が聴けます


あまりにも有名になりすぎて、もはや「Love Somebody」といえば「ネバネバ」であり、織田裕二といえば「ネバネバ」であるといっても過言ではないですよね!


せっかく全バージョンの「Love Somebody」を1枚で聴けることですし、ここは一つ、織田裕二がこの15年間でいったい何回「ネバネバ」歌ってきたのか、数えてみることにしようではないですか


と思ったのですが、



歌詞カードが薄い……めくってみると、案の定オリジナルバージョンの歌詞しか載っていませんでした

さらに、歌詞カードの表記では、


「never never never...Let the love go」


となっており、肝心の「never」の数が正確にわかりません。


しょうがないので、ひと通り全部聴いて「never」を数えてみることにしました




ということで、一曲ずつ見ていくことにしましょう! なお、すべて手作業で集計しているため、聞き間違いなどあるかもしれません。その場合は寛大な心でご容赦いただき、Twitter等でお知らせしていただければ嬉しいです。

では1曲目から!


01. Love Somebody(CINEMA Version IV)※初CD化

【曲の構成】
サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)

1番

サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)

2番

Cメロ

サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
「ネバネバネーバーネーバーネーバー」(5ネバ)
合計40ネバ

最新作にして完結編「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の主題歌。最後にふさわしく、1分を超えるイントロにサビ出しからの「ネバネバ」といきなり盛り上げてくれます。間奏とCメロは全バージョンの中でもっとも壮大なアレンジが施されており、スタッフと織田裕二の気合が感じられる仕上がり。それでいて比較的オリジナルバージョンに近い雰囲気を感じるのもすばらしい。踊るファン必聴の一曲。
なお、注意すべきは最後の「ネバネバ」で、それまでは「ネバネバネバネバネバネバネーバー」と7ネバだったのが、最後だけ「ネバネバネーバーネーバーネーバー」と5ネバ締めになっています。カラオケではご注意を。


02. Love Somebody(CINEMA Version III)※初CD化

【曲の構成】
1番

サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)

2番

Cメロ

サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
合計35ネバ

「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」主題歌。しっとりと始まるイントロと1番、サビで一気に盛り上がる構成がグッとくる一曲。2番以降も同じ流れで緩急があり、こうした構成はなるほど映画ならではだなという感じ。壮大さでは1曲目に引けをとらない名アレンジだと思います。ネバネバは全体通して7ネバオンリーと安定志向。


03. Love Somebody(CINEMA Version II)

【曲の構成】
サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)

1番

サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)

2番

Cメロ

サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
合計42ネバ

「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」主題歌。女性のコーラスによる「ネバネバ」から始まるので最初をカウントするかどうか迷ったのですが、一応入れることにしました。全体的にしっとりと落ち着いたアレンジになっており、織田裕二の声も心なしか微笑みながら歌っているような感を受けます。これもネバネバは7ネバの基本構成のみとなっています。


04. Love Somebody(AKIRA'S PALM☆DRIVE REMIX)

【曲の構成】
1番

サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)

2番

サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)

Cメロ

「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
合計28ネバ

ドライブリミックスということで、映画版やオリジナル版とはまったく違うアレンジが施された一曲。ドラムはハンドクラップで、何となく深夜に聴きたいアレンジだと思いました。そういえば「Love Somebody」は通常、2番の後のサビに「ネバネバ」が入らないのですが、このアレンジでは珍しく入っていますね。


05. Love Somebody(CINEMA version)

【曲の構成】
サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)

1番

サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)

2番

Cメロ

サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
「ネバネバネーバーネーバーネーバー」(5ネバ)
「ネバネバネーバーネーバーネーバー」(5ネバ)
合計38ネバ

「踊る大捜査線 THE MOVIE」主題歌。いきなりのサビ出しネバネバから始まり、コーラスが追いかけてくるという構成の一曲。2番の途中までかなり静かなアレンジで、コーラスがいい味を出しています。最後はきっちりと盛り上がるというメリハリの効いた構成はやはり映画主題歌だからでしょうか。最後のサビのネバネバ2回は通常の7ネバと違うアレンジで歌われているので要注意。


06. Love Somebody(acoustic version)

【曲の構成】
1番

サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)

2番

サビ
「ネバネバネバネバネーバーネーバー」(6ネバ)

Cメロ

サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
「ネーバーネーバーネーバーネーバー」(4ネバ)
合計24ネバ

アコースティックギター一本で織田裕二が歌うアレンジ番「Love Somebady」。コーラスもないシンプルな構成なので、織田裕二の歌声を堪能したいのならこれ。壮大なアレンジが多い「Love Somebady」ですが、アコギの音も合うんだなと実感できます。ネバ数はかなり変則的で、特に最後のネバネバはなんと4ネバ! 全バージョンで4ネバはこれだけなので、しっかり身につけましょう。


07. Love Somebody(DJ Hasebe remix)

【曲の構成】
1番

2番
合計0ネバ

かなり特殊なアレンジです。なんと0ネバ! いつくるか、いつくるかと身構えながら聴いていたのですが、結局ネバネバはありませんでした。その代わりといってはなんですが、「カモンカモンカモン……」というコーラスが挿入されており、これがネバネバの役目を果たしているといえなくもありません。でもやっぱりネバネバがないと寂しいですね。


08. Love Somebody(SECRET Version)
【曲の構成】
サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
合計7ネバ

32秒と非常に短いバージョン。1番も2番もなく、サビオンリーの楽曲です。ネバ数も7ネバと少ないのですが、これはあるだけよかったという感じでしょう。


09. Love Somebody(ALBUM Version)

【曲の構成】
サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)

1番

サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)

2番

Cメロ

「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
「ネバネバネーバーネーバーネーバー」(5ネバ)
「ネバネバネーバーネーバーネーバー」(5ネバ)
「ネバネバネーバーネーバーネーバー」(5ネバ)
「ネバネバネーバーネーバーネーバー」(5ネバ)
合計41ネバ

全体的にゆったりとしたアレンジのアルバムバージョン。最初から最後までオリジナルに近いアレンジで安心して聴けるのですが、最後にまさかの7ネバ→5ネバ×4という怒涛のラッシュがありますのでご注意を。このアレンジのおかげで最後のサビの長さと厚みがハンパないことになっています。終わり方も独特。


10. Love Somebody(Remix)

【曲の構成】
1番
合計0ネバ

DJ Hasebe remixと同じくかなり独特なアレンジの一曲。まさにリミックスと呼ぶにふさわしい。楽曲が半分を過ぎた頃にやっと1番が始まります。サビもあるのですが、ネバネバは最後まで登場しません。ネバ待ちの人間にとってはやや残念。でも浮遊感のあるアレンジは非常にかっこいいのでオススメです。


11. Love Somebody(PIANO Version)

【曲の構成】
インストゥルメンタル
合計0ネバ

ピアノオンリーのインストゥルメンタルバージョンのため、またもネバネバはなし。10、11曲目でネバネバを封印しておいて、最後に一気に聴かせる作戦なのでしょうか……。


12. Love Somebody / 織田裕二 with マキシ・プリースト

【曲の構成】
サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)

1番

サビ
「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)

2番

Cメロ

「ネバネバネバネバネバネバネーバー」(7ネバ)
「ネバネバネーバーネーバーネーバー」(5ネバ)
「ネバネバネーバーネーバーネーバー」(5ネバ)
合計31ネバ

やはり最後はこれでしょう! 1997年に発売されたオリジナルバージョン。15年にわたって愛されたモンスターコンテンツ「踊る大捜査線」の主題歌――すべてはここから始まったのです。1番からネバネバへ、そして2番からCメロへと進行し、盛り上げておいて最後に7ネバと変則5ネバ×2で締める構成は、まさに王道ネバネバ! 誰もが「これこれ!」と懐かしく聴ける一曲です。


……はい、ということでこれまでに発表された「Love Somebody」全バージョンのネバネバを数えてみました。

結果発表です!


織田裕二がこれまでに歌ってきた「never」の数は……


合計286ネバ!

ということになりました!


がんばって聞き取ったつもりではありますが、正直「ネバネバ」部分にコーラスが重なっているせいで間違えているところがあるかもしれません(6ネバだと思ったら実は7ネバだったとか)。なのでネバ数はあくまでも目安ということでよろしくお願いいたします。



それではみなさん、良い「Love Somebody tonight」をお過ごしくださいませ……。



関連記事:小林幸子、その紅白の軌跡。
このエントリーをはてなブックマークに追加


前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事