BL テニプリ やってみた 気になる 弟妹 食・グルメ 行ってみた ゲーム・漫画 イベント 告知・PR

「カフェオレ・ライター」は、とあるフリーライターの日常やBL帯、ネットの気になるネタなどの話題を中心に、
生きていく上で特に必要のない情報を紹介する個人サイトです。
ネタのタレコミお待ちしています。

since 2001.9.6
アクセスカウンター

PR

告知&PR


プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

【2009年2月10日】

イケメンに学ぶモテの極意〜スクリーンセーバーで会話編〜



今日も楽しいイケメンとの同棲生活レポが始まりますよー。

なんのことかわからないという方は以下の記事からどうぞ。

関連記事:男だけど、イケメンと同棲することになった
関連記事:イケメンが家出した
関連記事:イケメンとの同棲生活、その後。
関連記事:イケメンとの再会、そして急展開
関連記事:女性の本音、それは「イケメンは何をしても許される」だった!
関連記事:イケメンとの同棲生活改め、「イケメンとの監禁生活」スタート!
関連記事:「イケメン×ツンデレ=最強」の法則!
関連記事:だんだんと際立ってきたイケメンの異常性


なんか気づけばイケメンとの生活ももうかなり長く続いていますが……。 やればやるほど、本当にこれが世の女性たちの望む恋愛なのかという疑問は膨らむばかりです。

何しろ監禁された上に相手はヒモで、しかもなぜか超偉そうですからね……主人公が出るとこ出ればタキCを簡単に逮捕できるんじゃないでしょうか。

それでも顔が好みというだけですべてを許してしまう主人公……ええい、腹立たしい!

さて、相変わらず監禁生活は続いており、タキCは主人公の部屋に引きこもったままパソコンの前から動こうとしません

……この文だけ見ると完全に手遅れですが、イケメン補正が利いているのか、主人公はタキCにおにぎりを作ってあげるなど、すっかりとりこまれている様子。

そしてここからが今回分ですが――。


タキCに作ってあげたお赤飯のおにぎり、結局、「…ああ」のヒトことだけで手をつけられることはなかった。

「ふわ…あ」

目覚めてみるとタキCの姿はない。

あ…

おふとんで眠ってる。

「おにぎり、ちゃんと食べたかな?」

パソコンのところへと行ってみると、お皿の上はからっぽだ。

「よかった、食べたみたい♪」

でも、感想も何もない。


いやー、もうなんというか、ここまでダメ男だと逆に清々しいですね。なんか僕まで達観した気持ちになってきました。ある意味タキCは一貫性のある男と言えるのかもしれませんね。

……そうか、たとえダメな方にでもいいから、一貫している男がモテるのかな? まあ僕が女性だったらタキCとか死んでも付き合いたくないタイプですけど。

――と思っていたら、


がっくりと肩を落としてるとタキCのパソコン画面が目に入った。

スクリーンセーバーとして動いているモジが目に飛び込んでくる。

―ありがとう―

「…んもう!」

また、おせきはんを作ってあーげよ♪

パソコン画面で動くお礼のコトバを見ながら、そんなキモチになってしまった…♪


くっ……やっぱりムカつく!

なんだその、“ケーキの中から指輪がポロリ”みたいな無駄な演出は!

主人公も主人公ですよ。「あーげよ♪」とかちょっとほだされてるんじゃないよ!

……しかしまあ冷静に考えてみると、これは女性の恋愛心理に詳しいカウンセラーが監修しているストーリーなのですから、どう考えても間違っているのは僕の方……。なんか納得いかないけど、要するにスクリーンセーバーで会話すればモテるってことでOK?

んじゃ、たとえばこういうのでもいいのかな。

女性の同僚が残業中。
「もう遅いし、そろそろ帰ろうかな……」
そう思いながら隣の同僚のモニタを見ると、スクリーンセーバーに文字が……。

――キミの家の前で待ってる――


……怖いよ!

どう考えてもダメだろこれは!

ちょっと僕の例がダメすぎましたけど、とにかくまあ女性というのは本当に難しい生き物ですよね。なんかもうイケメンバンクが間違っているのか僕が間違っているのかわからなくなってきましたよ……。


というわけで、今回はもう一回分、続きを見ていきましょう。

今日もタキCはパソコン画面とにらめっこ。
「ねえ、何か手伝えることってある?」
「ん?」
「だって、こうしててもヒマなだけだもの」
「そうか。だったら、そこに設計図があるから、その通りにプログラムを組んでくれ」
「設計図?」
あたしのパソコンと、紙の束を渡される。
「タキC、あたし、ナニをしたらいいの?」
「だから、プログラムを組んでくれと言ってるだろう。キミは論理的な会話ができないのか?」
…ムッ!


なんか、タキCって普通に嫌なやつだと思うんですけど、これでいいのでしょうか……?

パソコンに詳しくないとわかっている女性に無茶な要求をして、それができないとなると「論理的な会話ができないのか?」超上から目線で説教。ドSにもほどがある。

……僕とは一生分かり合えない人種だなと思いました。

「あたし、パソコンのこと詳しくないんだよ。それなのに、そんなことを言われても、意味がわからないよ」
「あ、ああ…そうだったな」
「忘れてたでしょー!」
「…すまない」
「そういえば、パソコンを教えるって話をしていたな」
「うん、してほしいことを教えてくれたら、タキCのお手伝いもできるようになるよ」
「それじゃあ、キミにもわかるように説明しよう」
珍しく、タキCの口調が親しげな感じ?
「では、まずこのアイコンをクリックして…」

…………


……何度も言ってることですが、そろそろマジで主人公は一度ぐらいキレた方がいいと思います。にしても、これだけ腹の立つ言動をとられても辛抱強くタキCに付き合い続けるって、実は主人公はすごい人なんじゃないかと思い始めてきました。

あとタキCの言葉が全部本音なのだとしたら、ちょっと天然すぎです。というかそれだけ記憶力が悪くて、よくまあIT系企業の社長が務まるものだなあと逆に感心してしまいます。


それにしてもイケメンバンク、ここからどんな風に展開するのか予想がつきませんが、どう転んでもろくでもない結末しか待っていないような気がするのは僕だけでしょうか……。





前へ   次へ

PR

プロフィール

マルコ
フリーライター/BL研究家やってます。お仕事のご依頼、ネタのタレコミはメール、またはtwitterあてにお気軽に。お仕事について詳しくはこちら。
メールアドレスはma-cafe@hotmail.co.jp


※RSS登録はRSSアイコンのリンク先のアドレスをRSSリーダーに登録してください。
書いている人のことがなんとなくわかる記事↓
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ
とあるカメラオタクが写真家×写真家のBL漫画「フォーカス」を読んだらこうなりました
貧乏フリーライターでも南国でバカンスを楽しめる10のコツ

最近関わった書籍など


月間アーカイブ

2017年
4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
※2001年9月から2008年12月のアーカイブは一部を残して非公開です。

はてブ総合人気記事